冬晴れの午後には(八ヶ岳の東側)

冬晴れの午後、特に差し迫った予定が無ければカメラ片手に八ヶ岳の近辺を廻るのが休日のお約束。

初めて通過したフィフォーレ脇の小海線踏切より。

小淵沢界隈からは意外なほど八ヶ岳をクリアに撮影できる場所は少ない。別荘地帯は森に囲まれているし、少し標高を下げると結構宅地が多い。広々とした高原をイメージするとちょっと裏切られる。少し離れて富士見や大泉の方が高原らしい広がりのある風景に出会える。

小淵沢でもこのくらい開けた風景は撮影できるが場所はかなり限定される。鉢巻道路沿いの八ヶ岳牧場本場より眺める八ヶ岳。

夏の放牧用として利用されるこのエリアは冬のシーズンにはひっそりと静まりかえっている。

ここまで標高を上げると(約1300m)108mmでもこの位迫った絵を撮ることが出来る。金曜日に降った雪がうっすらと残る。

本当は霧ヶ峰方面に向かうつもりが、天気の良さに色気が出てしまい逆光となる西へ向かう。

まきば公園から狙ってみた。山肌がしっかり捉えられるようになっている。この辺りまでは光線条件も良かったのだが…

まきば公園より秩父連山

まきば公園より西側の秩父連山を望んで

野辺山より雪の八ヶ岳を

野辺山側に回り込むと急に天気が悪化、八ヶ岳の山頂はあっという間に雲に覆われてしまった。きつい風が吹く中、家族連れが雪遊びにいそしんでいたのが印象的だった(横浜ナンバーさん、雪、珍しいよね)

雪雲がたれ込む南アルプス

こうなってしまうと、どうにもならないので撮影は終了。最後に雪雲に沈む最後に南アルプスを。

こうして連休の2日目は過ぎていく。明日は良い天気らしいので霧ヶ峰にトライするかな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中