GWの八ヶ岳界隈(ちょっと喧騒を離れて)

GW時期の八ヶ岳界隈は観光客でいっぱいです。

そんな中でも、ちょっとした穴場を探せばのんびり風景を楽しむことが出来ます。

そんな穴場のひとつが観音平です。

小淵沢駅の標高が880m、そこから車でわずか20分程度ですが、標高は倍の1600mに達します。

東京方面からでしたら2時間以上かけて登ってきた標高をその1/6程で稼いでしまうのですから空気も、風景も地上とは比較にならない程澄んでいます。

そんな観音平に登っていく急こう配の坂道を登り切った先にある小さな広場からは南アルプスを真正面に捉えることが出来ます【クリックでフルサイズ】。

観音平から南アルプスを

カメラを少し東に振れば七里岩の先に遠望する富士山の眺望を楽しめますが、やはりここは甲斐駒の雄大な山並みを楽しむ場所かと思います。

そして、この時期であればまだ瑞々しい落葉松の若芽を楽しむことも【クリックでフルサイズ】

落葉松の若芽

落葉松の若木そして、野辺山にもちょっと静かでのんびりできる場所があります。

国道141号線よりもう少し八ヶ岳沿いの牧草地と農地の間を抜けていく道路沿いは観光客もほとんど居ない、静かな場所です。

四季折々、静かに八ヶ岳の風景を楽しめる素敵な場所ですが、このシーズンは残雪の八ヶ岳と漸く緑を増してきた牧草地のコントラストが楽しめます【クリックでフルサイズ】晴天の野辺山から残雪の八ヶ岳を

小淵沢でも八ヶ岳リゾートアウトレットまでは観光客の皆様で溢れかえっていますが、ほんのわずかに西側の信濃境に入ると、同じ高原でも急に静かな雰囲気が漂ってきます。

新緑に囲まれて

ちょっとした灌木の中に入るだけで、心地よい日差しを浴びた若芽の美しい輝きが楽しめたりします【クリックでフルサイズ】

ちょっと八ヶ岳の南麓を離れて伊那の方へ。お天気が悪かったのでクリアな絵が得られていませんが、観光客とはほぼ無縁、山間の小集落で見つけた風景を(高遠市、松倉集落にて)【フルサイズでクリック】

松倉集落にて

観光客の皆さんが足繁く通われる道筋をちょっと離れると素敵な場所はまだまだ沢山ありそうですね。

皆様もお気に入りの場所を見つけてみては如何でしょうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中