梅雨の晴れ間に(躑躅溢れる静かな千代田湖にて)

ここ数日梅雨らしい天気が続いた八ヶ岳の南麓。

それでも少雨でせっかく田植えが終わってこれから苗が育っていく水田用の農業用水などは少々困ったことになっているようです。

少雨とはいえ空は梅雨らしく雲も多め。大好物でもある山の遠景はちょっと楽しめないので、ここはひとつ梅雨時らしい目先を変えた撮影を。

千代田湖の躑躅1向かった先は諏訪と伊那を分けるフォッサマグナの境界線でもある杖突峠からほんの少し外れた千代田湖。本当は湖畔の緑を撮るつもりだったのですが丁度躑躅が満開を迎えていました。

湖畔にはそこかしこで躑躅が花を咲かせています。

千代田湖の躑躅2湖畔の森の中で花を咲かせる躑躅を【クリックでフルサイズ】

千代田湖の躑躅3湖畔の木々と共生するように花を咲かせる躑躅の木【クリックでフルサイズ】

千代田湖の躑躅4湖畔の緑に躑躅の色を添えて【クリックでフルサイズ】

千代田湖の躑躅5丁度、花の盛りを迎えた躑躅の花をアップで(普段はこうゆう絵は全く撮らないのですが…気まぐれです)【クリックでフルサイズ】

千代田湖の緑湖畔の山中で見つけたまだまだ若い木々の緑を。

Olympusでもこのくらいの緑を出すことが出来るとの実例を(でも基本は黄色いのよね…PentaxやRichoが懐かしい)。

水田の夕日夕方になって漸くクリアな空となった南麓の水田にて夕日を。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中