夏の夕暮れ(霧ヶ峰)

連日の猛暑、涼しい筈の八ヶ岳南麓も、めったに超えない35℃を軽々と越えてしまい、ちょっとバテ気味です。

そんな感じで昼間は自宅でおとなしくしているのですが、夕暮れになればぐっと涼しくなるのは標高が高い故。夕涼みにお出かけです。

霧ヶ峰に沈む夏の夕日霧ヶ峰の山並みに沈んでいく、夏の夕日【クリックでフルサイズ】。

夏の夕日らしく、少し霞んだ空と雲を照らしていきます。

この時期になると、夕暮れもすっかり早くなり、標高の高い八ヶ岳西麓の茅野辺りでも6時30分頃には少しずつ暗くなっていきます。

昼間に35℃を越えようかという日。夕暮れになると漸く30℃を下回ってきて、山から吹き下ろす風も心地よくなっていきます。

三日月と夏の夕空夕日を追って霧ヶ峰の上、富士見平駐車場へ【クリックでフルサイズ】。

午後7時ですが、流石に霧ヶ峰の上、この時間でも薄日が残っています。

遠く木曽駒側に暮れていく夕日を追って、三日月も西の空に降りていきます。

吹き抜けていく風は冷たく、この時の気温は21℃。半袖では寒いくらいと、標高の高さを実感する夜の帳を迎えた山上の風景です。

昼間の山麓は猛暑でも、ちょっと標高を上げると涼しい八ヶ岳界隈。お盆休みを過ぎるといよいよ夏も終わり、少しずつ秋の装いを見せ始めます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中