夕暮れの霧ヶ峰で秋の雲を眺める

お天気の悪い週末。家に閉じこもって塞ぎ込んでいると気が滅入って来るので、雨降り覚悟で山へ向けて。

途中、実りを迎えた蕎麦と稲穂を愛でながら目指すは霧ヶ峰。

天気が悪くても、広がる空を見れば少しは気が晴れるかと思って池のくるみまでやってくると、山頂から徐々に晴間が見えてきました。

夕暮れの霧ヶ峰と雲を1空を覆うのは、秋らしい鱗雲。少しずつ鱗が開いていきます【クリックでフルサイズ】

夕暮れの霧ヶ峰と雲を2夕暮れの霧ヶ峰と雲を3夕暮れの霧ヶ峰と雲を4鱗雲は西の空へ徐々に広がりを見せていきます【クリックでフルサイズ】

夕暮れの霧ヶ峰と雲を5空を覆い尽くす鱗雲。漸く姿を見せた西日に照らされていきます【クリックでフルサイズ】

夕暮れの霧ヶ峰と雲を6夕暮れの霧ヶ峰と雲を7そして、すっかり鱗雲が離れて行った霧ヶ峰の空にはめっきり早くなった夕暮れの日差しが差し込んできます【クリックでフルサイズ】

この後、地上に降りたら再び霧と雨の中だったのでした。山の天気は何時も判りにくいですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中