台風の合間に稲穂の群れを眺める

台風が接近しつつある連休の週末。

残念な天気なのですが、雨が止んでいるタイミングを狙ってちょっとお出かけ。

光線が乏しいので白い蕎麦の花は映えませんが、稲穂の群れならばと、ちょっと挑戦。

台風の合間に稲穂の群れを1少し晴間も見えてきたタイミングで撮った一枚【クリックでフルサイズ】

谷間に向かって圃場に広がる稲穂の群れが伸びていきます。視線の先には釜無川の谷間、その先には雲に隠れていますが南アルプスの山々と甲斐駒が控えています。

天気が良ければ、気持ちの良い景色が広がるのですが…。

台風の合間に稲穂の群れを2日が隠れてしまうと、稲穂の群れは一気に暗くなってしまいます。空には台風から流れ込んだ複雑な雲が広がります。

台風の合間に稲穂の群れを3雲間からほんのちょっと顔を見せてくれた蓼科山をバックに稲穂の群れを【クリックでフルサイズ】

たわわに実った稲穂が、実りの秋の嬉しさを伝えてくれます。

夜半になって、一度止んでいた雨は激しい雨脚となってきました。どうか台風に負けずに、無事に刈り取りの日を迎えますように。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中