秋やすみのお散歩(夕暮れは何時もの場所で)諏訪郡富士見町瀬沢新田

秋やすみも最終日。

お天気の回復した田圃ではそこかしこで刈り入れが進んでいます。

昼間はまるで夏を思わせるような気温。空には雲が沸き立っていましたが、夕暮れの速さはカレンダー通り、秋分の日を迎えいよいよ早くなっていきます。

休みの最後には何時もの場所で夕暮れを迎えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA夕暮れを迎えて暗くなった田圃から西の山の背に落ちていく夕日を眺めて【クリックでフルサイズ】

西日を浴びた雲間から、僅かにフレアが昇っているのが見えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA西の雲間に日の落ちた空は少しずつ黄色を帯びて聞きます【クリックでフルサイズ】

OLYMPUS DIGITAL CAMERAすっかり日が落ちてしまった空に浮かぶ雲たちは茜色に染まっていきます。

日が落ちると急に涼しくなり、半袖にカメラを持つ手もちょっと震え気味になってきたため、この辺りで撤退です。

この夕暮れに再び巡り合えるのは、まだ雪が残るであろう半年後。

その時、何処でどんな事をしているだろうかと想像をめぐらせながら、足早に夕飯の食材を買いに向かうのでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中