Lumia1020 Camera test(近接撮影/屋内撮り)

昨日は屋外での撮影テストを紹介したので、今度は屋内撮影、主にクローズアップの具合をご報告。

Lumia1020_camera_test14我が家の書棚(の一部)。汚い…。中心の解像度は良いですが、周辺はやはり流れています【クリックでフルサイズ・大容量注意!】

Lumia1020_Camera_test15ボケ具合のテスト。B747模型のノーズにfocusは合わせています【クリックでフルサイズ・大容量注意!】

WP_20131014_23_37_25_Pro後ピンの例。参考までです。(撮影日違います、5Mpixelにて)

Lumia1020_Camera_test16愛機、Blackberry9790をアップで(トリミング済み)。液晶表示の部分は縦縞が出てしまいますね。

Focus中心はカーソルボタンですが、キーボードの下端の方に行くとやや像が乱れていきます。光源を右から与えていますが、反射の影響がそれなりに出ています。

この位のアップにはDigital zoomもしくは撮影後のトリミングが必要です。Windowsphoneのtwitter公式アプリなどでは、写真添付の際にトリミング指定が出来るので便利です。

Lumia1020_camera_test_11では、最後に解像度の評価など。こちらがオリジナルの画像です。テキストは新潮文庫の「ワタシの一行」、腕時計はHamilton Khaki Automaticの背面です【クリックでフルサイズ・大容量注意!】

Lumia1020_camera_test_13画面上端側を切り取っています。活字のブレ具合が判るでしょうか。画面右側は照明の影響と冊子の中折の影響で余計にfocusがずれているように見えてしまっています。【クリックでフルサイズ】

Lumia1020_camera_test_12中心部をトリミングした画像を。【クリックでフルサイズ】

中心部はこの通り、素晴らしい解像力を示します。このような使い方が最も適しているかもしれませんね。

WP_20131008_08_20_28_Pro__highresおまけです。明け方、路面に落ちていたクスサン。大きさは大人の手のひらを遥かに超える両翼20cm程です(バックに映っているコンクリートの蓋が30cm角です)。夜間に飛んでいるシーンはとても気持ち悪いです。

WP_20131008_08_20_28_ProこちらがNokia Pro Camで上の画像から中心部を切り出した画像。

羽毛?いや違いますね、毛の状態がリアルに判ります。中心部は此処まで解像しているという例として(それにしても気持ち悪い)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中