御射鹿池の紅葉(2013/10/26)

>御射鹿池の四季の彩りはこちらにて。

台風一過の青空の下、夕暮れにかかってしまいましたが、紅葉のピークを迎えた御射鹿池へ移動です。

紅葉の御射鹿池へアプローチ御射鹿池へのアプローチも美しい紅葉が道沿いを彩ってくれています(Lumia1020)

御射鹿池の紅葉2013_1御射鹿池に到着です。もう夕暮れなので、池の西側には影が掛かり始めています(E420)【クリックでフルサイズ】

御射鹿池の紅葉2013_2まだ落葉松の色づきは始まったばかりですが、落葉松以外の紅葉は今がピーク、夕暮れで暗くなり始めた水面が紅葉に染まります(E420)【クリックでフルサイズ】

御射鹿池の紅葉2013_3西日をいっぱいに浴びた紅葉した木々と御射鹿池の水面を(E420)【クリックでフルサイズ】

白樺の紅葉はもう終わり、その他の木々もピークを向かていますが、これからは本命?の落葉松の黄葉が始まるシーズンです。八ヶ岳の紅葉は落葉松の黄葉が本当の見せ場、11月の初めまで八ヶ岳の山肌を埋め尽くす黄色の絨毯を楽しむことが出来ます。

お天気の良い休日、是非色づく八ヶ岳へお越しいただければと。

広告

台風一過の秋空の下で(八ヶ岳西麓の秋空)

台風一過の青空1先週から散々騒がれた台風も漸く通りすぎで、秋空の戻った八ヶ岳南麓。台風の残していった強い風が吹く中、お散歩に出かけます(Lumia1020)。

台風一過の青空2秋の台風一過の空は高く高く伸びています。西日を浴び始めた空はちょっと寂しそうな醒めた青色です(Lumia1020)。

雲間から漏れるフレア3南アルプスを望むと、山並みに綺麗なフレアが出ています(Lumia1020)

雲間から漏れるフレア1紅葉で染まり始めた南アルプスの山々をフレアが照らし出していきます(E420)。

雲間から漏れるフレア2正面に向かってきたフレアと山並みを(E420)

台風一過の青空と八ヶ岳紅葉1振り返って、八ヶ岳には台風の余波の風が山を覆う雲を吹き払っていきます(Lumia1020)

台風一過の青空と八ヶ岳紅葉2八ヶ岳の裾野は黄色く色づき始めています。里より一足早く、落葉松も色づき始めているようです(E420)

台風一過の青空と八ヶ岳紅葉3八ヶ岳連峰一、優しい山並みを見せる網笠山も紅葉で色づいています(E420)

台風一過の青空と八ヶ岳紅葉4西日をいっぱいに浴びる、紅葉を纏った八ヶ岳西麓を(E420)

Lumia1020ファームウェアアップデート(Rev.3050)

一部で話が出ていたLumia1020のファームウェアアップデートですが、私が持っているオーストラリア版でも配布が始まりました。

lumia1020-13wp_ss_20131026_0002a

新旧のファームウェアバージョンを並べてましたが、OSのリビジョンは上がっていません(今週発表のあったUpdate3待ちのようですね)。ファームウェアのバージョンは3049から3050に上がっていますので、メジャーな改良があったと思われますが、使用感は特に変わったという印象はありません。

一番最初に気が付く変更点は、ホームスクリーンに置いておいた「Nokia Camera」のアイコンが無くなっていた点でしょうか。

wp_ss_20131026_0007もちろん、Nokia Camera自体が無くなってしまったわけではなく、ちゃんとメニューの方には残っていますので、登録しなおせばよいだけですし、多くの方はシャッターボタンにアプリ起動を割り当ててらっしゃるでしょうから、ちょっと驚くかもしれませんが、不都合はない筈ですね。

では、なんでそんなことになってしまったのかはNokia Cameraを立ち上げてみれば判ります。

wp_ss_20131026_0006画面右、カメラ/ビデオを切り替えるアイコンにもう一つ、連写アイコンが増えているのが判るでしょうか。

そうです、Nokia CameraからSmart Camへ直接に切り替えられるようになったのです。

拘りのマニュアル操作が特徴的なNokia Cameraと豊富な画像処理で写真を楽しめるSmart Camがシームレスに行き来できるようになったのは大切な変更かと思いますね。

私自身は動きのある写真を撮らないので、Smart Camの機能(マルチシャッターによるベストショット選択、重ね撮り、モーションロック、顔認識連動によるベストショットの合成、画面内の特定被写体カット)は余り使う余地がないのですが、機能としては楽しいですよね。発表通りであれば、次のアップデートの際にはRAWファイル対応(スマートフォンのカメラに必要かどうかはさておき…)とFocus shiftを活用した多点focus画像の合成(というか多重焦点画像の配布?)も実現するようですので、ますます「Camera」なスマートフォンの道を爆走していくLumiaシリーズです。