秋空の八ヶ岳は落葉松の黄葉を纏って

先週は初雪から繰り返しの降雪となり、すっかり雪化粧を施した八ヶ岳。

八ヶ岳のシンボルでもある落葉松もしっかり色づき、山の風景もすっかり秋から初冬の装いです。

好天に恵まれた週末、遠出は控えてじっくり冬へ向けた八ヶ岳の山の装いを楽しみます。

雪を戴く秋晴れの八ヶ岳(富士見町葛窪)山裾に落葉松の黄葉を纏った八ヶ岳を(諏訪郡富士見町葛窪):Lumia1020

畑はすっかり刈り入れが終わっています。

雪を戴く秋晴れの八ヶ岳(富士見町立沢)諏訪郡富士見町立沢から眺める八ヶ岳:Lumia1020

こちらは大分西側に移動してきたので、八ヶ岳の山頂付近には雪が望めるようになってきます。

落葉松林の黄葉たち1そして、八ヶ岳の懐に入っていくと、落葉松達が迎え入れてくれます:Lumia1020

落葉松林の黄葉たち4空を穿つ落葉松の木々:Lumia1020

落葉松林の黄葉たち3落葉松達は思い思いに青空に向けて黄葉を広げていきます:Lumia1020

落葉松林の黄葉たち7こちらはE420で落葉松と青空を【クリックでフルサイズ】

落葉松林の黄葉たち2落葉松林で見つけた午後の光を浴びる黄葉を:Lumia1020

落葉松林の黄葉たち6こちらは同じシーンをE420で【クリックでフルサイズ】

落葉松林の黄葉たち5秋空の下、午後の日差しを受けて林立する落葉松達:Lumia1020

鉢巻道路・岳見橋からの眺め2落葉松林を抜けて鉢巻道路まで上がると、山の上の方まで落葉松で黄色に染まっています(鉢巻道路の岳見橋より)【E420:クリックでフルサイズ】

鉢巻道路・岳見橋からの眺め1鉢巻道路の岳見橋より下流側の望んで。遠くに見える入笠山の富士見パノラマスキー場には早くも人工降雪によるゲレンデが姿を現し始めています【E420:クリックでフルサイズ】

落葉松林の黄葉たち8少しずつ日が西に傾いていくと落葉松の林は色を濃くしていきます【E420:クリックでフルサイズ】

秋空遠景西日を受け始めた高原の秋空(諏訪郡富士見町立沢)【E420:クリックでフルサイズ】

雪を戴く秋晴れの八ヶ岳(茅野市美濃戸口)大分日が西に傾いてきた八ヶ岳を望んで(茅野市美濃戸口):Lumia1020

西日を浴びる落葉松の木々西日を一杯に浴びて金色に輝く落葉松林:Lumia1020

落葉松林越しに八ヶ岳落葉松林越しに八ヶ岳を遠望。夕日を浴びると落葉松林は美しく輝きます:Lumia1020

OLYMPUS DIGITAL CAMERA秋の夕暮れは釣瓶落とし。あっという間に夕暮れを迎えます:E420

八ヶ岳の落葉松が楽しめるのもあと僅か。ほんの数週間ほどで、麓にも雪の便りがやってくることでしょうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中