新春最初は夕暮れの富士山で撮り比べ(Nokia Lumia1020/Sigma DP1 Merrill/Olympus E420)

あけましておめでとうございます。

新年最初の1ページは、余りにお約束ですが帰省戻りに撮影した富士山の写真など。

撮影場所は駿河小山、国道246から須走方面に向かう県道からちょっと脇に入ったところです。

2014新春の富士山夕景(Lumia1020)Nokia Lumia1020にて撮影【クリックでフルサイズ:大容量注意】

22mm相当、固定絞りF2.2

ISO:100、シャッター速度:1/206sec

2014新春の富士山夕景(DP1 Merrill)SIGMA DP1 Merrill【クリックでフルサイズ:大容量注意】

28mm相当、F6.3

ISO100、シャッター速度1/30sec

2014新春の富士山夕景(E420)Olympus E420【クリックでフルサイズ:大容量注意】

28mm相当、F8.0(ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5)

ISO200、シャッター速度1/30sec

2014新春の富士山夕景(E420)修正後ちなみにE420の上の画像をRAW現像でカラーバランスとコントラストを引っ張り上げるとこんな具合に仕上がります。

時間軸的にはLumia1020->DP1 Merrill->E420なので、JPEG撮って出しは素直に日射の時間軸変化を捉えている事になります(僅か数分ながら)。

しかしながら、後処理がかなり自在に使えてしまうRAW現像が主流となった今、風景写真は機材の絶対性能や画素数、色再現性云々より、編集能力に依存してしまうという、ちょっと寂しい実例でもあります(2014.1.3追記)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中