風の強い雨上がりの冬の夕暮れに

異例な程、暖かくなった今週末。

昨日までに諏訪湖の氷はすっかり融け、路肩に除雪した雪からは、融雪が川のように流れ出ていましたが、昨晩からの雨で何処もかしこもブラックアイスが広がる危なっかしい路面状況となった日曜日。

家の中でぼーっとしているつもりだったのですが、twitterで拝見した蒼穹に惹かれて、遅まきながら夕暮れの八ヶ岳西麓に出発です。

風が巻き上げる雲と八ヶ岳何時もの場所から、編笠山をセンターにした八ヶ岳を。【E420:クリックでフルサイズ】

西からの強い風に煽られて、八ヶ岳の裾野から頂上めがけて、雲がどんどんと上がっていきます。

時に、撮影しているこっちが風で吹き飛ばされそうになる位の強風が吹き荒れます。

夕暮れにたなびく雲後ろを振り返ると、南アルプスの山々の上空を夕日に照らされた雲が駆け抜けていきます。【E420:クリックでフルサイズ】

雨上がりでクリアーとなった空の下、黄金色の雲が千切れながら広がっていきます。

甲斐駒にかかる茜雲少しポジションを変えて、甲斐駒を正面に。【E420:クリックでフルサイズ】

灰色の雲とすっかり暗くなった山際の僅かな隙間に夕日と雪山のグラデーションが広がっています。

暮れゆく厳冬の雪原少し西に移動して、原村の御柱街道から西の山々を望みます。【Lumia1020:クリックでフルサイズ】

南アルプスに掛かっていた雲は漸く西に抜け、僅かに残る夕日の面影が空を染めています。そろそろスキー場はナイターの時間。照明塔の明かりが見え始めています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中