めまぐるしく天候の変わる春先の八ヶ岳南麓

3月に入っても天候が今一歩安定しない八ヶ岳南麓。移り変わりの激しさは春先を思わせます。

先週の水曜日は春らしい湿った大雪が降ったと思ったら、翌日の朝は史上最低気温に迫る大寒波の到来。週末は天気が安定したかと思えば、日曜日の夜中には窓が雪でびっしりと白くなるほどの猛吹雪。

そんな複雑な空模様は今週も続いているようですが。これも少しずつ春を迎えるためのアプローチ。

来週には季節の変わり目、春分を迎えます。

[各画像はクリックして頂くとフルサイズ表示になります]

吹雪の朝1_140305吹雪模様となった雪の朝。真っ白な風景が再び(2014.3.5)

吹雪の朝2_140305 重たい春の雪は木々にびっしりと降り積もり、ちょっと重そうな感じです(2014.3.5)

雪晴れの朝、南アルプス 翌朝になると、すっかり晴れ渡って、再び雪原状態になった圃場の先には、白く雪化粧した甲斐駒を望むことができます(2014.3.6)

雪明けの改正の八ヶ岳140307八ヶ岳も粉砂糖のように雪化粧をしていますが、暖かいので路面の雪はすぐ解けてしまいます(2014.3.7)

降雪明けの八ヶ岳140310 吹雪になった夜から一晩明けた、真っ白な雪雲に覆われた朝の八ヶ岳(2014.3.10)

降雪明けの 甲斐駒140310 同じく、山頂に雪雲を被る白く雪化粧をした甲斐駒(2014.3.10)

青空の八ヶ岳140311 一日経つと、雪雲はすっかり晴れて、地温も高いため八ヶ岳山腹の残雪もあっという間に消えてしまいます。厳冬期にはかないませんが、八ヶ岳ブルーはまだ健在です(2014.3.11)

青空の甲斐駒140311残雪が映える、青空の甲斐駒。日の出からの時間が伸びてきているので、同じ時間に撮影しても青空の色は少しずつ色褪せてきます(2014.3.11)

写真は全てLumia1020で撮影。(5Mpixleモード)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中