春めいてきた風の強い夕暮れ

一日中、暖かな強い南風が吹き続けた週末の日曜日。関東であれば「春一番」と呼ばれるはずなのですが、長野地方気象台にはそのような「しきたり」が無いそうですが(気象予報士の方にお教えいただきました)、ともかく春めいてきたことは間違いありません。

曇ったり晴れたりを繰り返す、春らしい天気の中、買い物に出た夕暮れに撮影した写真を何枚か(全てLumia1020の5MPixelでの撮影です)。

夕暮れの雲がたなびく八ヶ岳大分雪が減ってきた畑の先に夕暮れの八ヶ岳を。

山頂付近の雲は西から東へと急速に流れていきます。

夕日を浴び落葉松林 原村側の鉢巻道路沿いの林はまだ雪がたっぷり残っています。

西日を浴びる雪原アイスバーンのようにつるつるになった牧草地に、まぶしい西日が降り注ぎます。

重たい雲がかかる夕暮れの八ヶ岳八ヶ岳にかかる重々しい雲のさらに上には、西日を浴びて僅かに黄色みがかった青空が覗いています。

夕暮れの雪原と霧ヶ峰麓に降りて、エコーライン沿いを車で走ると、夕暮れで暗くなり始めた雪原の向こうに、雲間に霞む霧ヶ峰が見えてきます。

夕暮れの雪原と蓼科山1同じく、少し東側にカメラを振ると、夕日でほんのりと染まる蓼科山と横岳が見えてきます。

夕暮れの雪原と蓼科山2夕暮れに霞む蓼科山と横岳をアップで。風は相変わらず強いですが、春らしい柔らかな夕暮れの日差が差し込んできます。一日毎に春が近づいてくるようです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中