県境の小邑にも春の訪れ(諏訪郡富士見町信濃境・葛窪の桜も開花です)

昨年の満開の様子はこちらで。

東京に遅れること2週間とちょっと、標高1000mを間近にする八ヶ岳南麓の桜もいよいよ開花を迎えました(写真はすべてLumia1020の5Mpixel modeです)。

甲斐駒をバックに咲き始めた桜春霞の向こうに甲斐駒を望みながら、花を開きつつある桜を(2014.4.18北杜市、小淵沢町内)。

開花を迎えた葛窪の枝垂れ桜1正に標高1000m付近に独り立ち続ける、諏訪郡富士見町、葛窪の枝垂れ桜の様子。膨らんだ蕾で枝が大分染まってきました(2014.4.19)

開花を迎えた葛窪の枝垂れ桜2よく見ると、枝の先で僅かに花びらが開き始めています。

開花を迎えた葛窪の枝垂れ桜3雨に濡れながらも遂に花びらを開かせた、葛窪の枝垂れ桜。去年より2週間遅れの開花です。

開花を迎えた葛窪の枝垂れ桜4霞む霧雨の中、枝を染める蕾が一斉に開くまでにはあともう少し時間が必要なようです。

来週のGW前半、鮮やかに咲き染めた県境の桜達をご覧に、是非お越しいただければと思います。

 

広告

県境の小邑にも春の訪れ(諏訪郡富士見町信濃境・葛窪の桜も開花です)」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 信濃境の桜達(静かな県境に凛と佇む)長野県諏訪郡富士見町 | 八ヶ岳の南麓を彷徨って

  2. ピンバック: 信濃境の桜達(静かな県境に凛と佇む)長野県諏訪郡富士見町 | 八ヶ岳の南麓を彷徨って

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中