秋晴れの空の下、秋の彩を先取りするツタウルシの紅葉を(2014/9/28)

>御射鹿池の四季の彩りはこちらにて。

雲ひとつない青空が広がった日曜日。

澄み切った青空を眺めながら、しばしドライブを楽しみます。

【各画像をクリックして頂くとフルサイズで表示されます】

コスモスと秋の八ヶ岳朝の八ヶ岳とコスモスの花(諏訪郡富士見町、先達)。

先週までは緑がかっていた山頂部も、少し黄色を帯びてきています。八ヶ岳の秋を彩る、落葉松の黄葉が始まったようです。

杖突峠から秋の南八ヶ岳杖突峠から眺める、南八ヶ岳の山並み。

八ヶ岳の裾野には、豊かに黄金色に輝く田圃が広がります。

千代田湖のツタウルシ紅葉杖突峠のすぐ裏手。千代田湖に向かいます。

湖畔の落葉松はすっかり色が濃くなってきていますが、黄葉まではまだ暫く時間がかかりそうです。

落葉松林の中に赤い色が見えています。

千代田湖のツタウルシ紅葉1湖の反対側に廻ると、落葉松の木に絡みつきながら、赤く紅葉をしているツタウルシの群落が出来ています。

千代田湖のツタウルシ紅葉6千代田湖のツタウルシ紅葉2千代田湖のツタウルシ紅葉4千代田湖のツタウルシ紅葉5千代田湖のツタウルシ紅葉3華やかなツタウルシの紅葉が始まると、山は秋本番。ひと月ほどをかけて、モミジから白樺、落葉松へと色付きが移ろっていきます。

紅葉前のもみじ湖千代田湖から西に向かって、少し標高の低い箕輪ダムへ。

ここは別名「もみじ湖」とも呼ばれるほど、周囲のモミジが鮮やかなのですが、湖畔の所々でモミジの紅葉が始まったようです。

普段ですと、10月中旬に始まって、ぐっと寒くなる文化の日の前後にピークを迎えるのですが、今年はかなり早めに紅葉が始まっているようです。

黄金色の八ヶ岳2再び八ヶ岳の麓に戻ってきて、黄金色の圃場から遠望します(茅野市湖東)。

黄金色の八ヶ岳1実りの秋。しっかりと熟してきた稲穂の群れ越しに、同じく色づき始めた八ヶ岳を重ねて。

黄金色の八ヶ岳3南八ヶ岳の山並みをアップで(茅野市北山)。

まだ緑の残る山麓と、枯れて黄色くなり始めた山頂部との対比が観られます。

色づき始める蓼科山と横岳こちらは北八ヶ岳。横岳と蓼科山をアップで。こちらも山頂部が大分色付いてきました。

紅葉の始まった御射鹿池20140928蓼科の懐。御射鹿池まで登ってみました。

こちらもツタウルシでしょうか、落葉松越しに赤く色づく木々が見え始めています。

本格的な紅葉シーズンの到来を告げるツタウルシの紅葉。10月を迎えて八ヶ岳周辺も秋本番を迎えたようです。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中