八ヶ岳山麓を彩る落葉松の四季

八ヶ岳山麓を彩る落葉松の四季

奥蓼科、御射鹿池の四季の景色はこちらにて。

そろそろ八ヶ岳、いや信州中の山裾を黄金色に染めるといっていい、落葉松の黄葉が始まるシーズンが再び到来します。

落葉松の黄葉が里に下りてくるのを待つ間に、これまで本ページでご紹介した四季の落葉松の写真をサムネイルで纏めて。

一部に八ヶ岳以外の写真も混ざっていますが、ご愛嬌という事で…。

なお、公式な撮影ガイドとして、林野庁中部森林管理局から「信州のカラマツ撮影マップ」という、長野全県での撮影場所を紹介した写真集(コンテスト入賞作)とマップ(PDF)が公開されています。こちらからどうぞ

【画像をクリックして頂くとスライドショーに移動します】

落葉松林を散策するのはとても気持ち良いのですが、気持ちの良い理由はその殆どが人工林であるが故。

掲載しています写真の落葉松林もほぼ全て人工林です。八ヶ岳の四季を彩る美しい落葉松林は、人の手によって育てられ、人の手によって守られている事をほんの少し覚えておいてください。

広告

朝霧と紅葉の御射鹿池(2014/10/18)

>御射鹿池の四季の彩りはこちらにて。

好天が予想される今週末。

何時も観に行く御射鹿池は、紅葉を楽しむ観光客の皆さんで大混雑になるでしょうか。

それならばと、早くに目が覚めてしまった休日の朝に、勢いで行ってみました。

【各画像をクリックして頂くとフルサイズで表示されます】

夜明けの八ヶ岳夜明けを迎えて。八ヶ岳のシルエットを。

朝焼けの入笠山空には巻雲が弧を描き、山並に朝焼けを受ける入笠山。

気温は1℃とぐっと冷え込んだ朝。谷筋には朝霧が溜り、雲海が出来ています。

朝霧と紅葉の御射鹿池20141018_3朝7時前の御射鹿池の様子。駐車場は空いているのですが、既に路上駐車が見受けられます(というか、車内で光線状態待ちでしょうか)。

水面にはまだ朝日が射し込んでいませんが、湖畔の周囲には数十人の撮影されている方が見受けられます。

みなさん、どこから来ていらっしゃるんでしょうか…。

朝霧と紅葉の御射鹿池20141018_1周囲の紅葉も大分進んできました。

落葉松の黄葉にはもう少し時間が欲しい感じですね。

朝霧と紅葉の御射鹿池20141018_5湖面にはうっすらと霧が流れています。

朝霧と紅葉の御射鹿池20141018_4撮影時の御射鹿池周囲の気温は3℃。

すっかり寒くなってきて、落葉松の黄葉も進むはずです。

朝霧と紅葉の御射鹿池20141018_2霧の湖面の向こうに広がる紅葉を。

撮影中も続々と車が上がって来る御射鹿池の周囲。湖畔には朝日に立ち昇る霧を狙った方々が集まり始めました。

あまり人が多くなると更に路駐が増えて身動きが取れなくなるので、早々に退散しましたが、日が昇ってくれば、もっとたくさんの方々が美しい風景を愛でに訪れるでしょうか。