八ヶ岳には少し遅い冬の足音が(冠雪を迎えた八ヶ岳の峰々を2014/11/3)

何時もの年であれば10月中に冠雪を迎える八ヶ岳ですが、今年は少々遅れ気味。

それでも、昨晩の急激な冷え込みと八ヶ岳颪が吹いた朝。今年も冠雪を迎えました。

落葉松の黄葉と冠雪した八ヶ岳20141103_6八ヶ岳西麓の入口。富士見町の先達から望む今朝の八ヶ岳。

網笠山の向こう側が真っ白に冠雪しています。

落葉松の黄葉と冠雪した八ヶ岳20141103_3西へ進路を取りながら立沢まで移動します。

網笠山は冠雪をしていませんが、左側に雪を戴く山並みが見えてきました。

紅葉の入笠山遠望立沢の圃場から入笠山側を望みます。

こちらは穏やかに晴れ渡っています。正面に見える富士見パノラマスキー場は、昨晩から夜間照明のテストが始まっています。

もう少しすると人工降雪機が動き出して、落葉松林の中に白いバーンが眺められるようになります。

落葉松の黄葉と冠雪した八ヶ岳20141103_4原村側に廻りこむと、真っ白に冠雪した八ヶ岳の主峰、赤岳がはっきり見えてきます(原村、中新田)。

落葉松の黄葉と冠雪した八ヶ岳20141103_2横岳を従えて、赤岳を正面に見る、八ヶ岳エコーラインに繋がる農道から(茅野市泉野)。

落葉松の黄葉と冠雪した八ヶ岳20141103_1硫黄岳の方も白く冠雪しています。

落葉松の黄葉と冠雪した八ヶ岳20141103_5麓の落葉松黄葉と赤岳、権現岳のコンビネーションを。晩秋と初冬が交わります。

杖突峠から冠雪した八ヶ岳を20141103一気に反対側の杖突峠まで登って、冠雪した八ヶ岳連峰を俯瞰で。

落葉松の黄葉と白い雪を戴く八ヶ岳のコラボレーションが楽しめるのは11月いっぱい。

今シーズン、何回こんなシーンを望む事が出来るでしょうか。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中