南麓も徐々に雪景色に(初冬の冠雪の移り変わりを)2014.12.8

12月に入って、いよいよ麓でも降雪を迎えるようになりました。

何時の年よりぐっと長かった秋の日々も終わり。周囲の山々も冠雪が窺えるようになってきました。

冠雪した八ヶ岳2014.11.2711月27日の八ヶ岳。山頂部が少しだけ冠雪を始めています。

冠雪した甲斐駒2014.11.27同じく11月27日の甲斐駒。こちらも山頂部から冠雪を迎えています。

冠雪した八ヶ岳2014.12.312月3日の八ヶ岳。雪雲の向こうに冠雪した山並が見えます。

冠雪した甲斐駒2014.12.3同じく12月3日の甲斐駒。尾根筋にも雪雲が掛かって白くなってきました。

雪雲に覆われる八ヶ岳2014.12.5前夜、麓も降雪となった12月5日の八ヶ岳。裾野の方まで白くなっています。

雪雲に覆われる甲斐駒2014.12.5雪雲で真っ白に覆われる、甲斐駒と南アルプスの山々(12/5:小淵沢町、城山公園)。

雪雲を眼前に置いて、上空に広がる青空が望めるのも、山里ならではの眺めです。

冠雪した八ヶ岳2014.12.8週末の降雪ですっかり白くなった12月8日の八ヶ岳。撮影時点(8時)での気温が氷点下を指すようになりました。

冠雪した甲斐駒2014.12.8こちらも立派に雪渓が育ちつつある朝の甲斐駒(12/8)。

既に西麓及び東麓の各地(富士見、原村、茅野 and 清里、野辺山)では積雪となっていますが、温かい南麓はまだ積もる事はありません。

甲斐駒の裾野を白く染め、葉を落とした落葉松が真っ白に色付くのは早くてもクリスマスを過ぎてから。

徐々に冷えてくる凍える朝に、深まる八ヶ岳ブルーの碧空を望みながら。

トヨトミ・レインボーの炎おまけ。いよいよ冬本番という事で、今年も石油ストーブの登場です。

トヨトミ・レインボーの柔らかな虹色の光に癒されながら(BlackBerry passportのHDRカメラテスト)。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中