年の瀬の八ヶ岳南麓より(良い新年を迎えられますことを)

塞込み気味の年末。

夜半からの雪が止んで、青空が見え始めてもなかなか動く気分になれません。

それでも、年始の準備の為に、夕暮れ時に漸く外に出てみました。

年の瀬の八ヶ岳夕景昨夜の雪で真っ白に彩られた八ヶ岳。

気温が高いため、足元の雪はすっかり溶けています。

雪雲が垂れ込める年の瀬の南アルプス南アルプス側の谷筋には、依然として雪雲が漂っています。目の前に雲が横切るのも標高の高いこの地ならではの景色。

雲の向こうに夕日が射し込んでいます。

年の瀬、夕暮れの南アルプス東の空は既に茜色を射し始めています。

残念ながら富士山は望めませんが、広々とした年の瀬の空の色は、ゆっくりと移り変わっていきます。

西の空は再び真っ白。この後、深い霧に包まれれた八ヶ岳西麓は再び雪が降り始めました。

 

本年の更新はこれがラスト。皆様にとってよい新年をお迎えになる事を祈って。

ご覧頂き、ありがとうございました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中