雪また雪の日々(落ち着かない天候が続く大寒の八ヶ岳南麓)

年明け以来、落ち着かない天気が続く八ヶ岳南麓。

1月にこれだけ雪の日が繰り返しやってくるのは、とても珍しい事です。

雪雲に隠れる八ヶ岳生暖かい1/15の朝の八ヶ岳。

既に雪雲にすっぽり覆われています。この後、本格的な里雪に。

降雪量確認夜になって戻った、自宅の駐車場(写真は隣の車です)。積雪10cmほどですが、明朝の事を意識して、今シーズン初めての雪かきを行う事に。

除雪後の朝の七里岩ライン翌朝(1/16)の県道の様子。昨年の大雪の教訓が生きているのでしょうか。今年はすぐに除雪が行われる傾向にあります。

雪の合間、冬空の八ヶ岳断続的に雪雲が流れ込んでくる週末を越えて、漸く八ヶ岳ブルーを見せてくれた八ヶ岳を(1/20)。

雪空と木立再び雪が降り始めた朝の木立。重くべとついた雪が降ると、木立が白く雪化粧をするようになります。

今年は、気温が高く里雪ばかりが続きます(1/22)。雪化粧をした南アルプス夜半に再びみぞれ交じりの雨が降った朝。

雪化粧をした南アルプスを遠望します。空には雪雲が残り、湿度を持った空気は冷え込んでいません(1/23)。

雪の八ヶ岳と雪が残る水田田圃の畔に残る雪は、気温の高さで昼には溶けてしまいますが、朝の路面はみぞれ交じりの雨が凍ってつるつるに。

この冬、最低気温が一度も-10℃に届かず、何ともこの地の冬らしくない天気が続く今日この頃。

あまり冷え込まないのは生活する点では楽なのですが、諏訪湖も結氷せず、御神渡りも期待薄という、ちょっと困った事も多い、今年の冬の日々です。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中