八ヶ岳西麓の春もいよいよスタート(開花を迎えた信濃境、田端の枝垂桜)2015.4.16

4月に入っての急激な冷え込みや降雪で開花が遅れていた、標高1000m近辺の八ヶ岳西麓の桜達。

今週に入って、いよいよ開花を迎えたようです。

朝から晴れ間が覗いた間に、ちょっと寄り道して諏訪郡富士見町、信濃境から一番山梨県境に近い、田端の枝垂桜を眺めてきました。

開花を迎えた田端の枝垂桜1雨上がりの空の下、濃い桃色の花びらを開かせ始めた、田端の枝垂桜。

遠くに、八ヶ岳を望む事が出来ます。

開花を迎えた田端の枝垂桜2色の濃さが印象的な信濃境の枝垂桜たち。田端の枝垂桜も例外ではありません。

日当たりの少々悪い西側の花はまた開き始め。晴れた空の向こうに、雪をたっぷり残す甲斐駒が望めます。

開花を迎えた田端の枝垂桜3甲斐駒と、開き始めた枝垂桜の花を重ねて。

開花を迎えた田端の枝垂桜4開花したといっても、まだほんの僅か。

天候が安定すれば、これから2週間ほどは、他ではあまり見られない、色の濃い緋寒桜ならではの美しい花が楽しめるはずです。

そして、例年恒例の信濃境、高森観音堂で開催される「高森観音堂de桜まつり」。今年は、4/18(土)、4/19(日)の二日間に開催されるこ とが決定しました!振る舞いや、出店、信濃境駅発着で町が主宰するウォーキングツアーも実施されます。詳しくは富士見町公式ホームページへ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中