シーズンの最後を待つ桜(諏訪郡富士見町田端の鼎談桜)2015.4.25

4月ももう終わり。世間ではゴールでウィークの話題が上ってきていますが、標高の高いここ、八ヶ岳南麓では漸く春の心地を満喫している状態で、ちょっとしたギャップを感じつつある昨今。

散り始めた田端の枝垂桜久しぶりに晴れた空の下、既に散り始めた諏訪郡富士見町信濃境、田端の枝垂桜(2015.4.23)。

盛りを迎えた深叢寺の夜桜ピークを迎えた、標高1100mに位置する、諏訪郡原村の桜の名所、深叢寺。

夜桜が楽しめるのも今夜が最後になりそうです(2015.4.26)。

開花を待つ夕暮れの鼎談桜夕暮れ。食材を買いに出掛けたついでに、この界隈では最も開花の遅い、鼎談桜を観に行ってみました。

既に、水田には水が張られて準備万端といったところなのですが…残念ながら開花にはあと一歩及ばないようです。

蕾膨らむ鼎談桜夕暮れが迫り、シャッター速度が稼げなかったためぶれてしまいましたが、今や遅しと開花を待つ、鼎談桜の蕾たち。

もうあと僅かで開花を迎えそう。

春と初夏が一緒にやって来る、山間の山村ならではの風景が楽しめるのもあと僅かです。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中