梅雨間の御射鹿池とレンゲツツジ試写(LUMIX DMC-GM5 + LUMIX G 42.5mm f1.7)2015.6.13

全てJPEG撮って出しです。各画像をクリックして頂くと、フルサイズ表示になります。

梅雨間の御射鹿池試写11/100,F8.0,ISO800:ちょっと白すぎで

梅雨間の御射鹿池試写21/100,F4.5,ISO500:ここからクリエイティブコントロールはローキーです。日差しが出てきてしまい、これも白っぽく

梅雨間の御射鹿池試写31/100,F4.5,ISO500,-0.3EV:このくらいの緑が出てくれると嬉しい。フォトスタイルは常時風景(緑、青を強調)を選んでいます

梅雨間の御射鹿池試写41/100,F4.5,ISO500,-0.3EV:奥の落葉松にピントを置いて。それなりにシャープ。

梅雨間の御射鹿池試写161/100,F5.6,ISO640,-0.3EV:こちらはレンゲツツジにピントを。しっかりとした立体感が得られます。

梅雨間の御射鹿池試写51/250,F4.0,ISO200,+0.3EV:既に日差しが強くなってきました。ローキーらしいコントラスト。

梅雨間の御射鹿池試写61/100,F8.0,ISO800,+0.7EV:軽めの緑に仕上げて。

梅雨間の御射鹿池試写71/100,F8.0,ISO400,+0.7EV:うっすらと靄が出ています。なるべくパンフォーカス。

梅雨間の御射鹿池試写81/100,F6.3,ISO320,+0.7EV:もう少し緑を入れて。F6.3でもくっきりとした立体感。

梅雨間の御射鹿池試写91/100,F8.0,ISO800:レベルでの水面への映り込み。もう少し緑を出したいところ。

梅雨間の御射鹿池試写171/160,F4.0,ISO200:こんな明暗が入り混じった感じも良いかも。

梅雨間の御射鹿池試写101/100,F6.3,ISO400,+1.0EV:少し飛ばし目に。AEロックの使いにくさがやはり辛く感じるところ。

梅雨間の御射鹿池試写111/200,F2.8,ISO200:別に充分ボケますので開放まではいらないかなぁ。

梅雨間の御射鹿池試写121/400,F2.8,ISO200,+0.7EV:流石に寄れます。中望遠と接写が1本で賄えるのはちょっと不思議な感覚。

梅雨間の御射鹿池試写131/100,F6.3,ISO400:全景で。少しアンダー気味に。

梅雨間の御射鹿池試写141/200,F4.5,ISO200,-0.7EV:白樺と落葉松の緑を載せて。このくらいの緑の発色が得意そうです。

梅雨間の御射鹿池試写151/100,F6.3,ISO500,-0.3EV:こちらは記念写真的に。少し離す距離感さえ判れば、意外とスナップ的な撮影もできます。

 

ISO Autoの場合、1/100でシャッター速度下限が設定されるようです。手振れ補正が付いているレンズであれば、もう少しISO設定上限を下げても良いかもしれません。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中