唯、夏空(2015.8.2)

猛暑の日々。

地上に比べれば過ごしやすいとはいえ、流石に日差しは厳しく、太陽の眩しさは標高が高い分むしろ強いかもしれません。

夕立前の空そして、夕暮れになると連日訪れる夕立タイム。

時に瞬停を引き起こす、厄介な存在ですが、そのあと一気に気温が下がり夜が過ごしやすくなるのもまた事実。昨日のようにあまりに降り過ぎると、列車の運休や雹害といった災害を引き起こしてしまうのも困ったものです。

レタス畑と八ヶ岳

小海線が終日運休になるほどの大雨の後、一夜明けると再び眩しい日差しの夏空。

八ヶ岳を望む、一面に広がる高原野菜の上にも燦々と日差しが降り注ぎます(南牧村野辺山)。

沸き立つ雲と高原野菜の畑

今日も東の空には入道雲が沸き立っています。

夏の高原らしい一コマ。

P1040844a2

牧場の緑と夏空のコントラストが眩しいです。

信州峠から川上村を望んで

信州峠から川上村へ下る道沿い。

道の両脇は高原野菜で埋め尽くされています。

農作業を行うトラクターと出荷を急ぐ大型トラックがひっきりなしに通過していきます(川上村原)。

沸き立つ雲とレタス畑

暑く、乾いた風が吹き抜ける、峠に繋がる斜面から望む、夏空と入道雲、そして高原野菜の広がる景色。

(Lumix GMC-GM5 + LEICA DG Summilux 15mm f1.7,1/1300,f8.0,ISO200,-0.3EV,RAW現像)

周囲には、アミューズメント施設も、小奇麗なショップもないけれど、この風景こそ高原の夏。

高原の暑さのピークは、例年であればお盆の頃までとあと僅か。今暫くの夏の日差しを存分に感じて。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中