BlackBerry Passportにも気になるあれが

New!(2015.8.10):まさかまさか、今更ながらですが、MVNOからBlackBerry Classic、しかも国内対応モデルが投入されるとは…。詳しくは、こちら(公式)や、こちら(お約束)こちら(お約束その2)をご覧頂ければと思いますが、9900以来の正式国内デビュー、さあ、気兼ねなくBBの素晴らしい??世界にお越しください!

海外携帯を使っている方なら誰でも気になる点…そうですね、あれです。

今年に入ってから複数のソースであれが表示されるようになったとの報告が出回っていますが、如何せんリーク版のOSへのバージョンアップとセットの話だったりするので、その辺りにあまり関心のない身としては、ただの噂話程度に聞き流していたのです。

ところが…。

BlackBerry Passportの規制関連承認画面うーん、どう考えればいいのでしょうか。

とりあえず本物っぽいですし、こちらのサイトで紹介されている例と比較すると、どうやらBlackBerry Classicと連番になっているようです(こちらが1つ若い番号)。

BlackBerry Passportの全般画面

そして、こちらにあるようにソフトウェアリリースバージョンは10.3.1のまま。

色々なソースで紹介されているリークバージョンや、一部でリリースされている10.3.2ではなく、その前のバージョン、しかも「バージョンアップと関係なく」降ってきたのです。

もちろん、自動アップデートはOFFにしてあるので、これってどう考えればいいのでしょうか…(勝手にアップされたと考えるしか)。

ちょっと悩ましいけど、大きな前進でもあるこの表示。

もうちょっと様子を見たいと思います。

WP_20150806_22_05_52_Pro2ちなみに、紹介されているサイトごとに、この画面が違う点が如何にも怪しいというか、尤もらしいというか…謎は深まるばかり。

参考情報:こちらのページで紹介されている、国内販売予定のClassicの番号とやはり続き番号になっているようですので、どうやら本物みたいですね。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中