秋の入口は蕎麦の花を愛でて(諏訪郡富士見町、信濃境の蕎麦畑)

不安定な天気が続く月末。

気温は低く、半袖では肌寒く感じる日々が続きます。

今日も外は雨。それでも秋の足音はしっかりと響いています。

WP_20150828_08_34_12_Pro雨の合間にほんのちょっと青空が覗いた蕎麦畑(諏訪郡富士見町、先達)。

WP_20150828_08_44_29_Pro既に満開となっている蕎麦畑も点在しています(諏訪郡富士見町、葛窪)。

WP_20150828_08_40_38_Pro可憐な花を咲かせる蕎麦畑(諏訪郡富士見町、葛窪)。

WP_20150828_08_44_59_Pro天気が良ければ、抜ける様な青空の下に広がる蕎麦畑が楽しめるのですが、今日は此処まで。

天気が良くならないと、稲穂にとっても蕎麦にとっても、そして最も天気に敏感なブドウにとっても実りの秋に影響が出てしまうので、ちょっと困ったこの長雨。

早く天気が回復してくれますように。

P1050019c

サムネイルをクリックすると、スライドショー表示に切り替わります。

このシーズン、八ヶ岳西麓には蕎麦の花が一面に咲き誇ります。

富士見町の観光ガイドに掲載されるほど見事な蕎麦畑の景色。楽しめるのはわずか数週間ですが、お天気が回復した週末に是非お越しになられては如何でしょうか。

快晴の蕎麦畑4

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中