黄金色の季節(2015.9.20)

9月も中旬、世間では5連休というところも多いようですが、生憎飛び石の休みとなってしまったこの週末。

それでも、この季節だけ楽しめる景色を眺めに八ヶ岳西麓周辺を廻ってみます。

【画像をクリックすると、フルサイズで表示されます】

朝の甲斐駒と蕎麦畑朝の甲斐駒を望む、シーズンも終わりを迎えた蕎麦畑。

黄金色の景色2朝の圃場から眺める南アルプス。

黄金色の絨毯のように稲穂が広がります。

黄金色の景色4甲斐駒を正面に臨む圃場。

減農薬圃場でしょうか、稲穂と混じって他の草も入り込んでいます。

八ヶ岳と季節外れの向日葵の花八ヶ岳を望む圃場。何時もは真夏に向日葵畑になっている場所ですが、今年はお休み。

コスモスの花と並んで、僅かに残った遅咲きの向日葵が最後の夏を咲かせています。

黄金色の景色5たわわに実った稲穂。

不安定な天候が続いた今年、無事に実りの秋を迎えた事に感謝を。

風に耐える赤とんぼ圃場の脇で風に耐えながら枯草の上で踏ん張っていた赤とんぼ(トリミング済みです)。

もうすぐ、高原から麓に降りていきます。

黄金色の景色6高原の高い空と、広がる圃場。

その姿は稲穂の海のようです。

黄金色の景色8

 

黄金色の景色7稲穂の海に浮かぶ、霧ヶ峰と車山、そして蓼科山。

実りの秋を実感させる、豊穣の黄金色。

膝に止まる赤とんぼ稲穂と勘違いしたのでしょうか、ズボンの膝に止まる、可愛らしい赤とんぼ(トリミング済みです)。

黄金色の景色1一面の黄金色に彩られる、谷戸に広がる圃場。

既に一部では刈り入れが始まっています。

黄金色の景色3圃場から見上げる八ヶ岳連峰。

秋の空の下、刈り入れを待っています。

池生神社の蕎麦畑池生神社の蕎麦畑もシーズン終盤。背の高い蕎麦の花に鳥居と灯篭が埋まって見えています(トリミング済み)。

八ヶ岳とコスモス畑秋晴れの八ヶ岳を正面に臨むコスモス畑。

今日は風が強く、背の高いコスモスの花も風に揺れています。

黄金色の景色9西日を浴びる圃場。

秋分を迎えると、午後の日差しは足早に西の空へと歩を進めていきます。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中