秋色の八ヶ岳西麓(2015.10.25)

八ヶ岳を徐々に下っていく紅葉前線。

里から望む八ヶ岳も彩を深めていきます。

P1060026西日を浴びる八ヶ岳の峰々。

裾野が落葉松の黄葉でオレンジ色に染まります。

P1060011集落の少し上にある、八ヶ岳自然文化園、まるやち湖。

窪地にある溜池の水面は穏やか。八ヶ岳と周囲の白樺林を映し込んでいきます。

P1060006八ヶ岳自然文化園の白樺黄葉はもうピークを過ぎています。

白樺の向こうに臨む落葉松林は色付き始めています。

P1060017山裾一杯に落葉松林が広がる、八ヶ岳西麓。

このシーズンになると、落葉松の黄葉が裾野を埋め尽くします。

P1050980黄葉が始まっている落葉松林。

もう少しすると、黄金色の葉に囲まれるようになる筈です。

P1060015標高を更に上げて、鉢巻道路沿いまで進むと、落葉松の黄葉が目前に広がります。

P1050993

P1050995八ヶ岳の標高1200mから1500mの山腹を往く、鉢巻道路。

落葉松の黄葉がピークを迎えつつあります。

P1050987八ヶ岳の懐を昇る谷筋沿いに広がる落葉松の黄葉。

山は黄金色に染まっていきます。

P1060029夕暮れ、八ヶ岳の向こうから月が昇っていきます。

東京の方では木枯らしと呼ばれる風が強く吹く、天気の良かった日曜日。

急激に冷え込む日没直前は既に9℃。今晩は冷え込みそうな八ヶ岳西麓です。

autumn color from Mt.Yatsugatake(八ヶ岳の懐で彩を追って)2015.10.18

autumn color from Mt.Yatsugatake(八ヶ岳の懐で彩を追って)2015.10.18

午後の御射鹿池、紅葉1お約束の奥蓼科、御射鹿池の紅葉。

午後の御射鹿池、紅葉1湖畔の落葉松もすっかり色付いてきました。

午後の御射鹿池、紅葉3普段はひっそりとした場所なのですが、TV-CM等でとても有名になった事で、シーズン中は沢山の観光客の方がお越しになっています。そんな有名ポイント以外にも、八ヶ岳にはまだまだ紅葉が楽しめる場所が沢山あります。

本日は、そんな八ヶ岳の紅葉シーンを集めたライブラリーをご紹介します(撮影は全て本日です)。

autumn color 10サムネイルの画像をクリックして頂くと、スライドショーが始まります。

八千穂高原

まだまだ見所が一杯ある八ヶ岳の紅葉、これから標高が下がってきますので、更にアクセスし易い場所での紅葉も楽しめるようになります。

秋色の八ヶ岳を巡って(2015.10.18)

雨がパッと降った後、秋晴れとなった日曜日。

紅葉も大分の進んだ八ヶ岳周辺。

秋色を探して、一日ゆっくりと巡ってみます。

秋色の八ヶ岳1朝の野辺山から望む八ヶ岳。

山裾の落葉松が黄葉を見せています。

秋色の八ヶ岳2落葉松のスカートを履いた八ヶ岳を。

秋色の八ヶ岳3遠くに硫黄岳を望む、川上村より。

秋色の八ヶ岳4八ヶ岳の懐に入ると、足元に落葉松の黄葉が広がります。

秋色の八ヶ岳5八千穂レイク。湖面の向こうには落葉松の黄葉が山裾一杯に広がります。

秋色の八ヶ岳6八千穂レイク、八ヶ嶺橋から望む紅葉する木々。

秋色の八ヶ岳7麦草峠を越えて、大河原峠方面を望んで。

落葉松の黄葉はピークを迎えています。

秋色の八ヶ岳8麓に降りて、振り返って蓼科山と横岳を。

この辺りまで下がって来ると、落葉松の黄葉はまだ始まったばかりです。

秋色の八ヶ岳9秋色に染まる八ヶ岳のパノラマを刈り入れの終わった西麓の圃場越しに。

秋色の八ヶ岳10夕暮れの牧場から望む八ヶ岳。

落葉松の黄葉はまだですが、それ以外の木々は色付きの真っ盛りです。

秋色の八ヶ岳11紅葉する木々と八ヶ岳をセットで。

秋色の八ヶ岳12夕暮れ。入笠山方向に、ゆっくりと日が沈んでいきます。

お天気に恵まれた秋の休日、彩を加えた八ヶ岳をじっくりと楽しむ事が出来ました。

 

秋色の野辺山(2015.10.12)

雨が上がり。綺麗な秋晴れの空が広がった連休最終日。

風の強い中、既に紅葉が進んでいる筈の八ヶ岳東麓に向かいます。

秋色の野辺山8朝の野辺山から望む、八ヶ岳。

抜ける様な、真っ青な秋晴れの空が広がります。

秋色の野辺山9標高の高い所は既にすっかり色が落ちていますが、裾野の落葉松の黄葉はまだまだといったところです。

秋色の野辺山13野辺山の奥深くにある、とある溜池。

殆ど地元の方専用といった場所ですが、湖畔の遊歩道は綺麗な紅葉を眺める事が出来ます。

秋色の野辺山3

では、湖畔に広がる紅葉をどうぞ(画像をクリックして頂くと、スライドショーに移ります)。

秋色の野辺山6ぽっかりと空に浮かぶ雲。

秋の空は徐々に濃い蒼を染めていきます。

P1050590c

秋色の野辺山7刈り入れを待つトウモロコシ畑の先に、午後の日差しを浴びる八ヶ岳を。

秋色の八ヶ岳山裾の緑がまだ残る、南麓側から望む八ヶ岳。

最後の稲刈りを待つ圃場を追うように、紅葉は徐々に里に下りてきています。

曇天の奥蓼科、御射鹿池と、おしどり隠しの滝(2015.10.10)

シルバーウイークに続く、秋の3連休。

残念な天気で始まりましたが、秋の景色は待ってくれません。あたふたと家の片づけを済ませて、とりあえず何時もの場所に向かってみます。

曇天の御射鹿池1奥蓼科、御射鹿池。

生憎の天気にも拘わらず、湖畔には観光客の皆様が続々と訪れています(お願い:御射鹿池には更に上にある温泉に向かう路線バスや観光バスも上がってきます。池より上側にも駐車スペースがありますので、路上駐車は出来るだけ避けて下さいますよう…)。

【それぞれの画像は、クリックして頂くとフルサイズ表示となります】

曇天の御射鹿池7湖畔の木々は既に紅葉が始まっています。

曇天の御射鹿池2背後の山並みも紅葉が始まっていますが、メインとなる落葉松はまだ色付き始め。

黄金色に染まる落葉松を背景にした御射鹿池を楽しみにされている方は、月末の連休まで、もう少し待つ必要がありそうです。

曇天の御射鹿池6今日の湖面は穏やか、僅かに揺れる水面に移り込む、湖畔の木々。

曇天の御射鹿池5曇天なのでカラフルさには欠けますが、落ち着いた色合いもまた良いものです。

曇天の御射鹿池8時折、乏しいながらも日差しが戻ってくると、深い色合いを湛えた湖面に湖畔の木々が映り込んでいきます。

曇天の御射鹿池4バックの落葉松はまだまだら模様。42.5mm(換算85mm)だとバランス取りが結構難しい事を実感しつつ。風景写真にはズームレンズがやはり便利。

曇天の御射鹿池3麓側の正面から。

しっとりとした、綺麗な鏡面を見せてくれました。

御射鹿池の紅葉20151018一週間後(10/18)の同じポイントでの撮影。あっという間に色付きが進んでいきます。

曇天の御射鹿池9曇天の中、秋の御射鹿池の彩。

曇天のおしどり隠しの滝4折角なので、すぐそばにある、おしどり隠しの滝までお散歩します。

周囲の木々も色付き始めています。

曇天のおしどり隠しの滝3明治温泉に下っていく道沿いから望む、横谷峡の色付きと、おしどり隠しの滝。

曇天のおしどり隠しの滝1明治温泉の裏庭に位置する、おしどり隠しの滝。

観光客の皆様が大挙して押し寄せる、御射鹿池と比べると、こちらは訪れる方もまばら。

流れ下る滝の音と、紅葉をじっくりと楽しむ事が出来ます。

曇天のおしどり隠しの滝2こちらの紅葉は既に中盤戦。

連休は残り2日。月曜日は天気も回復するとの予報が出ております。

お天気が回復すれば、素晴らしい景色を楽しめるはずです。