八ヶ岳の冠雪と共に、今年も冬の入口へ(2015.11.28)

週末にかけての寒波の襲来によって、八ヶ岳界隈も遅れていた冬がいよいよやって来たようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA青空が戻ってきた、八ヶ岳西麓、エコーライン沿いに八ヶ岳を望んで。

PB289115c赤岳を中心にアップで、青空はちょっと浅い、まだはしりの八ヶ岳ブルー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAきりっと雪景色となった、赤岳を。

WP_20151128_12_38_21_Pro盾状に広がる、車山の山腹。

山頂部分は白く雪を被っています。

WP_20151128_12_39_10_Proc麓から望む、蓼科山と横岳。

雲に押し隠されていますが、綺麗に雪を被っているのが判ります。

PB289124c雪雲の下に、綺麗に冠雪した蓼科山を。

優しい曲線を持つ蓼科山は、雪を戴くとその美しさが際立ちます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA八ヶ岳を俯瞰で眺めたくて、対面に聳える杖突峠へ。

雪雲を載せて午後の日差しを浴びた八ヶ岳が一望できます。

PB289131c少し離れて眺める、蓼科山と横岳。

まだ冬の始めの降り始めの雪。山頂の一部分だけが冠雪していた事が判ります。

PB289132c杖突峠から望む八ヶ岳の主峰たち。

麓に雪が降りてくるまであともう少し、今しばらくは遠望で。

PB289143ac杖突峠の界隈は、落葉松もすっかり落葉して既に冬の心地。

何故、これほどまでに雪を被った山々を望む事が愛おしいのか。ふと考えてみると、そうやって次の季節が巡ってきたことをほんの少し喜んでいる、また次の季節に巡り合えたことを愛おしんでいる想いが、何処かにあるのかもしれません。

陽射しがあるうちは暖かいのですが、日影に入るととグッと寒さを感じる、そんな季節が再び廻って来たようです。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中