サイト開設3周年and300,000アクセス到達のご挨拶(ご訪問頂きましたすべての皆様に改めて感謝を)2015.12.23

3年前の年の瀬、クリスマスを前にしても茫洋とした生活に、少しは変化を付けてみようと始めた本サイトですが、本日開設から3周年を迎えました。そして、奇しくも3周年目の本日夕方にカウンターの表示が30万アクセスを越えたようです。

星の数ほどあるブログサイトの中、しかも日本国外のサービスを使用しているサイトに於いて年間10万件以上のアクセスを頂きました事は、只々驚きです。

茫洋とした暮らしの中とはいえ、余りにも大きな変化があったこの3年ですが、本サイトを続けるにあたって、皆様のアクセスや有難いコメント、SNS経由で写真をご覧頂きました方からのメッセージ等がなによりの励みでもありました。

中には、当サイトに掲載されている写真が盗用されていますよとの、ぎょっとする書き込みを頂いたことも(andそれが事実だったことも)ありますが、それはそれ、フリースペースであれば有り得る事なので、事故にならない程度で掲載しているコンテンツはご自由にお使いいただければと思います。

それでは昨年同様ネタばらしとして、wordpress.comの解析エンジンによる、この一年間のアクセスランキングをご紹介します(約1/3がHome pageとして計上される、間接アクセスです)

300k-1こちらがtop19までのアクセス順位です。一番下で500アクセス少々でしょうか。昨年までトップを維持していたSX4ですが、長々と続いた初代モデルが本年2月に遂にモデルチェンジした影響もあって、2位に転落しました(ちなみに本サイトのデイリーアクセス数の最高値は、モデルチェンジ当日の2015年2月19日だった事からも、本当にSX4情報のポータルとしての役割を果たしていたようですね)。今年はトップとなった、例年多数のアクセスを頂くトヨトミ・レインボーの記事、私はトヨトミの関係者ではありませんが、純粋に山里ストーブ事情として読んで頂けると嬉しいです。

オレンジ色のマーカーが付けられている記事が本年アップしたコンテンツですが、小淵沢駅の時刻表案内(バスを含む)には多くの皆様からのアクセスがあったようで、観光地にとってこのような情報が常に求められている事が判ります(3本の記事合計で8000アクセス以上、駅弁の話題を含めれば10000アクセスを軽く超えます)。北杜市観光協会様の公式ページも最近、バスを含む八ヶ岳南麓のアクセスガイドが充実してきましたので、是非公式サイトの方もご覧頂ければと思います(私は観光関係者でもはありません)。

Lumix GM5の記事は、ビギナー向けモデル故に掲載されているサイトが少ないせいでしょうか、試写のデータを確認する目的と思われる検索ワードで連日かなりのアクセス数があります。私の個体は不調を抱えていますし、サイズ故に機能も制限が大きいため何でもできるモデルではありませんが、逆にその制限の中でも、その時の想いが映し込まれた、背筋がピンとなる描写、色を見せてくれる時があるのが嬉しいですね。春に噂されているGM7がどんなモデルになるか、フォーサーズというフォーマットのメリットを最大限生かしたモデルであることを願いつつ、今から楽しみです。

読書のページで今年異色だったのはなんといっても森本あんり氏の「反知性主義」でしょうか。普段掲載している本とは系統が違う(アメリカ文化史は好きなジャンルで、こそこそ読んでいます)ため、どうかなとも思っていたのですが、意外な件数を集めているようです(本当は、ブームになったこの言葉に対する文化的な経緯を含めて解説する、誤解を正すための一冊なのです)。

そして長くご覧頂いているのが、赤色立体地図のご紹介ページと、Avanti最終回のページ。赤色立体地図に関しては、現在放送中のブラタモリで「例の地図」と呼ばれて大活躍。研究者やコアな地理ファンだけが大喜びしていた特殊な表現手法だった筈の「赤色」が一気にメジャーな地形表現手法になった一年だったと思います。Avantiに関しては、yahoo質問箱にリンクが載せられているとか…。こつこつ例年更新をしているザ・ベストテレビの紹介記事も(私自身はBS観れないので他の方に見せて頂いているのですが)放送直前を中心に、コンスタントにアクセスされているようです。

300k-2top19以下のアクセスランキングです。この辺りまでが1日平均1アクセス以上のコンテンツですね(現在の全掲載コンテンツは404ページです)。

今年は佐藤好春さんの作品がCMを含めて多く紹介される機会がありました。名作劇場の復活は難しいでしょうが、丁寧に製作される作品が一つでも皆様の目に触れられることをこれからも期待したいと思います(そして、ジブリ風という言葉が、森やすじさんの系譜を継ぐ、赤毛のアンを交差点にして広がっていった名劇風と呼び改められる時が来ることを願いつつ)。

ルイス・ミショーの生涯については、本サイトで扱う本としては異色中の異色なのですが、今年のベストと言っていいほど、とても気に入っている一冊です。訳者の原田勝様に丁寧なご挨拶まで頂いてしまいました(恐縮です)。

そして、BlackBerryの国内復活。Windowsphone8やLumiaと共に、長く扱ってきたコンテンツですが、他の情報サイトが充実してきていますので、Windowos10 mobileのご紹介を載せた時点で(現在準備中)、ちょっと路線変更を考えてみたいと思っています。

その他でも、この辺りは話題は常にポツポツと検索サイトからアクセスがかかるコンテンツですが、特に今年はライチョウの人工ふ化そして失敗の話題が大きく取り上げられたこともあり、関連書籍をご覧頂く機会が多かったようです。

ところで、メインテーマだった写真は今年は何処に行ったの…というツッコミもありますが…。

 

本人が一番気に入っているコンテンツは何なんでしょうか…難しいところですが、写真はページ作成時より撮影中の感性が占める点が大きいかと思いますので、これまでの自分を表しているという点で、書きながらも考え続けていた、このページを載せておきたいと思います(画像クリックでページに飛びます)。

book

P1050058嬉しい事も、余りにも悲しい事にも巡り合った2015年。それでも変わらずにその四季の移ろいを魅せてくれる八ヶ岳南麓のこの地に生き続けられたことに感謝しつつ。

雪の御射鹿池2ご覧頂きましたすべての皆様にとって、良い年の瀬でありますように。

2015.12.23

広告

サイト開設3周年and300,000アクセス到達のご挨拶(ご訪問頂きましたすべての皆様に改めて感謝を)2015.12.23」への2件のフィードバック

  1. 30万アクセス、おめでとうございます♪
    「SX4」 でググってお邪魔してから、思えば随分経ちました。
    つい先日、新しい 「エスクード」 を試乗してみました。
    「SX4 S-Cross」 から始まった軽量化路線で、下手なスポーツカー顔負けのライトウェイトスポーツに化けていてビックリ!(汗。
    もはや、「SX4」 のフレンチテイストな乗り心地とは「別物」なんですね。

    本が苦手な輩なので、ほとんどお邪魔する時は 美しい「画像」が彩る時ばかり。
    それでも、毎回魅入ってる私(笑。

    今後も美しい景色(ストーブもイイですね)、楽しみにしています。

    良い年をお迎え下さい。

    • 何時もコメントありがとうございます。新エスクード、乗られたのですね。あの粘り腰が無くなってしまうのはちょっと残念ですが、欧州では一足早く1.4Lダウンサイジングターボの搭載が始まっているようで、例の件が手切れになった後のスズキの欧州シフトも本格的になってきました。今年は色々あって写真が今一歩だったので、来年は「気持ちの良い」写真がご紹介できるようになりたいな、と考えております。それでは良いお年を。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中