冷え込んできた年の瀬の夕暮れ(2015.12.27)

風邪をこじらせてしまった今年最後の週末。

日が西に傾き始めた日曜日の夕方になって漸く回復してきた体調を窺いながら、夕食の準備のため少し外に出掛けてみます。

年の瀬の夕暮れ1車を西に走らせて、エコーライン沿いの何時もの場所に行ってみます。

昼過ぎまで雪雲に覆われていた八ヶ岳。強い北風に雪雲が流されたのでしょうか、真っ白に雪化粧をした姿を見せてくれました。

年の瀬の夕暮れ2西に広がる蓼科山と横岳も雲が取れて、真っ白に姿を変えていました。

年の瀬の夕暮れ3西日を浴びる甲斐駒。

この角度から見る甲斐駒は、南麓から見るより多くの雪を被っているように思えます。

外の気温はこの時点で0℃。体調が全く万全とは言えないので、ヒーター効かせた車内で温まっているうちに陽射しはどんどんと西に傾いていきます。

年の瀬の夕暮れ4時刻は16時20分過ぎ、冬至を過ぎてまだ僅かな冬の日没はあっという間にやって来ます。

年の瀬の夕暮れ5西日をたっぷりと浴びる蓼科山と横岳。

山裾を、夕暮れ色のグラデーションが染めていきます。

年の瀬の夕暮れ6雪を被った八ヶ岳も夕暮れの色に染まっていきます。

年の瀬の夕暮れ7体調の事など忘れてシャッターを切りつづけますが、流石に寒くて、再び車内に戻る頃、杖突峠の向こうに、年の瀬を迎えた太陽が沈んでいきます。時折、きつく冷たい八ヶ岳颪が、ぐらぐらと車を揺らします。

年の瀬の夕暮れ8もう撮影条件的にも体調的にもぎりぎりの一枚。

ほのかに桃色に染まった年の瀬の八ヶ岳。

年の瀬の夕暮れ9振り返ると、甲斐駒の頂上も薄桃色に染まっていました。

P1060315雪雲が去って急激に冷え込んできた夕暮れ。今夜はこの冬一番の本格的な寒波がやってくるとの予報も出る中、年の瀬を迎えて本格的な冬が到来したようです。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中