厳冬の季節もそろそろ終わりに(2016.2.21)

雪が殆ど降らない1月初旬から、急に大雪となった1月中旬。

1月という寒い時期にも拘わらず雨氷による倒木の被害が広がった1月末から、本格的な寒さを迎えた2月の始めと、目まぐるしく天候が変わった今年の冬ですが、節分を越えたあたりから、はっきりと暖冬の様相を見せ始めてきました。

コートはおろか、上着すら脱ぎたくなるような先週末に続いて、雪交じりの大雨となった後には、再び暖かな日曜日を迎えました。

P1060498満月直前となった月が御柱街道の先に昇る夕暮れ。

八ヶ岳は週末の雪で白さを取り戻しましたが、気温2℃と温かく、周囲の圃場に雪は見られません。

P1060503すっかり日が長くなって17:30の日没となった昨日。

入笠山方向に沈んでいた太陽も、この時期になると杖突峠の手前辺りまで移動してきます。

これから春分にむけて、日没の日差しは杖突峠から少しずつ北の有賀峠の方向に向けて北上を続けていきます。

暖かかった週末。そろそろ明け方に氷点下二桁をマークする厳冬期も終わりを迎え、地元の方にとって待ちに待った御柱の春をあとひと月ほどで迎えます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中