春めいた午後には雪景色残る奥蓼科、御射鹿池へ(2016.3.13)

寒々とした曇り空の土曜日から、予報がちょっと外れて暖かな日差しがこぼれる、小春日和となった日曜日。読書三昧を決め込んでいた予定をちょっと変更して、お散歩に出掛けます。

春先の八ヶ岳全景まだ冬の気配が残る圃場から眺める八ヶ岳連峰の山々。

先週以来降り続いた雪で真っ白になりました。冬の始まりのころは雪が無くて驚かされたものですが、ここに来て何時もの冬の八ヶ岳の姿を見せています。

春先の蓼科山蓼科山も北横岳も真っ白に雪化粧しています。

霞んだ空の色が、ちょっと春を思わせる午後の昼下がり。

御射鹿池の樹氷9ならばと、何時もの奥蓼科、御射鹿池まで上がってみました。

霞んだ青空の下、雪化粧した木々が一面に広がります。

御射鹿池の樹氷5

湖面の氷はすっかり解けてしまいましたが、木々は真っ白にお化粧をしています。

御射鹿池の樹氷10

何時もは数人は必ず居るであろう休日の御射鹿池の湖畔。今日は誰もいません。

御射鹿池の樹氷7ひんやりとした風が吹き抜けていく湖面はゆらめき、鏡のような湖面はちょっとお預け。

御射鹿池の樹氷8

さざ波立つ湖面を何時ものカモがゆっくりと進んでいきます。

御射鹿池の樹氷6午後の日差しを受けて影を延ばす、雪化粧した湖畔の木々。

御射鹿池の樹氷1

湖面に映る、雪化粧した木々。

御射鹿池の樹氷2

 

御射鹿池の樹氷4

 

御射鹿池の樹氷3

時折、木々に降り積もった雪が風に乗って舞い込んできます。

御射鹿池の樹氷11

静かな御射鹿池で、暫し散策。春を目前に迎えてちょっと暖かな午後の日差しの中で巡り合った、冬の名残を収めて。

春先の南アルプス

薄ぼんやりとした、春めいた空の向こうに沈む南アルプスの山並み。

今夜から明日にかけて、断続的に雪の予報が出ていますが、そろそろ名残雪となるのでしょうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中