静かな朝にシーズン最後の桜を(諏訪郡富士見町信濃境、田端森新田の鼎談桜)2016.4.26,29

初夏を思わせる、風もなく穏やかな朝。

標高1300m辺りが見頃になっている八ヶ岳西麓の桜ですが、標高1000mに満たないこの場所で、一本だけ遅く咲き始めるある桜を眺めるのが、私にとってのシーズン収め。良く晴れた朝に最後の景色を収めに、ちょっと寄り道していきます。

鼎談桜1No.1

鼎談桜2No.2

鼎談桜3No.3

鼎談桜7

No.4(2016.4.29)

鼎談桜6

No.5(2016.4.29)

鼎談桜4

No.6(2016.4.29)

鼎談桜5

No.7(2016.4.29)

鼎談桜9No.8(2016.4.29)

鼎談桜8No.9(2016.4.29)

巡りゆく次の年も、きっとその美しい姿を魅せてくれることを願って。

八ヶ岳西麓の静かな集落の中で、静かに根付き、営々と花を咲かせ続ける桜達に今年も遭えた事への喜びを。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中