400,000アクセス到達のご挨拶(ご訪問頂きましたすべての皆様に改めて感謝を)2016.8.14

2012年の12月からスタートした本サイト。

開設から約三年半となる昨日、400000アクセスに到達しました。

気の赴くままに細々と更新を続けてきた本サイトですが、これほどまでに皆様にご覧頂けるとは、始めた当初は思ってもみませんでした。また、個人的には様々な事がありましたが、極めて飽きっぽい性格で継続が苦手な割には、三年を超えてこのように続けられたことは、正直、驚きだったりします。

それもこれも、こんな辺鄙なサイトまで足を運んでくださるご訪問者の皆様、そして時に暖かいコメントを頂く皆様のおかげでもあります。これまでご覧頂きましたすべての皆様に重ねて感謝を申し上げます。

この先、どれだけ続けられるのか、果たして何時までこの地に留まる事を許されるのか。先は全くわかりませんが、雄大で心を開かせてくれる八ヶ岳界隈の風景の一端と、日々思う事を、これからも綴っていければと思います。

それでは、恒例のネタばらしとして、これまでのアクセスランキングをWordpress.comの解析エンジンのデータで見ていきたいと思います。参考には…ならないですよね。

accsess400Kこれまでのアクセスランキングの上位です。

ホームページへのダイレクトアクセス(これは検索サイトから文脈推測で飛んでくる分も含まれます)が全体の1/4程度(11万)になります。検索サイトによる情報誘導力の凄まじさが感じられます。

上位は相変わらず古参のネタが並んでいますが、昨年購入したLumix GM5が大きく伸びて6位(8000アクセス)にランキングされています。エントリーモデルとしてやや軽視される感もある同モデルですが、組み合わされるレンズ次第では、抜けの良い描写を、そのコンパクトさを生かして撮りたいときに何時でも何処ででも撮れるというメリットを享受できるモデル。姉妹モデルのGM1Sは先週からAmazonで処分セールが始まり、8月末には次のモデルが出るようですが、GM5の方はGX7 Mk2の発表と共にディスコンになってしまい、同じようなコンセプトのモデルが再び出るのは難しいかもしれませんね。

heart of sundayの記事自体は2014年の3月に掲載したのですが、今年春の改編で番組自体が終了するとの告知を受けて、それ以前のパーソナリティ交代の件を含めて、以前お聞きになっていらっしゃった皆様が多くご覧頂いたようです。番組自体の改編は良くある事ですが、一社提供の長寿番組がまた一つ記憶の彼方に去ってしまったことは、時代の変化を感じさせるところです。

また、ザ・ベストテレビ関連では、最高傑作とご紹介していた「ふたりの桃源郷」が今年、本当に映画化されるという嬉しい出来事もありました。中野での上映は約4ヶ月にわたるロングランを達成。富山では上映した映画館史上、最大の単一上映回動員数(何と通路にパイプ椅子を並べてまでも収容しようとしたが、入りきれず、急遽9月に再上映が決定)となるなど、大きな反響を呼んでいるようです。良いTVドキュメンタリーはきっと皆さんの心を捉える。これからも全国から良質なドキュメンタリーが生まれて来る事を願っています。

TV関連ではもう一つ、やはり「ああ、赤色ね」とタモリさんの言葉と共に全国区で有名になった「赤色立体地図」。番組が放送される度にサイトへのアクセスが増えるようです。本サイトでも他の事例をご紹介していますが、これをきっかけに、地図を見る事、地理や地形(そしてジオパーク)について興味を持って下さる方が多くなると嬉しいですね。

ガジェット系では、やはり日本での正規購入が再び可能となったBlackBerry Passportにご興味のある方が多かったようです(但し、このページは検索エンジンでは上位には来ていないので、皆さんどんなルートで辿り着かれているのでしょうか)。正規購入ルートが出来た直後にBlackBerry OS搭載モデルの新規開発が凍結されるという、悲しい現実が待ち受けていましたが、最後のオリジナルOSモデルとして、お持ちの方は大切にして頂ければと思います。

写真サイトとしての?側面も持つ本ページですが、どちらかというと観光案内的な記事がお役に立つようで、富士見町、信濃境の桜を扱った記事には春になると多くのアクセスがあります。最初にこの地に来た時には、撮影していると地元の方が不思議そうに後ろを通り過ぎていく程度の認知度だったと思いますが、ここ数年では地元観光関係の皆様が積極的にアピールするようになったためでしょうか、ツアーを含めて、シーズン中は多くの皆様がお越しになるスポットになったようです。

 

accsess400K_2ランキングの続きです。ここまでで500アクセス程です。

実を言うと、300000アクセスから400000アクセスの間に新たに登録した記事で、このランキングに掲載されている記事は、小淵沢駅の小海線臨時列車時刻表と、御柱祭の開催を前にアップした前回の山出しの記録写真の2件だけだったりします。検索サイト功罪の一側面かもしれませんが、最新情報を知りたい場合にはブログよりSNSを利用するという、近年の傾向通りの結果なのかもしれません。

そんなアーカイブ的な記事が続く中で、今回目立ったのはやはり読書感想コンクールの課題作に選ばれた為でしょうか「ハーレムの闘う本屋 ルイス・ミショーの生涯」が大きくアクセス数を伸ばしています。本サイトでこのようなアクセス傾向を見せるのは「西郷隆盛と明治維新」に続いて2作目ですが、それでも本を読むきっかけになってくれれば、と。

accsess400K_3こちらが本サイトへのアクセスの主体を成す、全期間の検索サイトからのキーワードの上位ランキング。

上位の5つまではサイトアクセス数と一致しますが、6番目以降に繰り返し登場するのが、御射鹿池関連。年間を通して一定のアクセスが続いています(春夏秋冬に応じたフレーズが付けられるようですね)。但し、写真を掲載しているページが複数の跨るので、検索サイトからの訪問の場合、検索結果で並び替えられた表示(分類上、ホームページ扱い)となるため、アクセス数が分散するようですが、本ページをご覧になる方の目的としては上位にランクされるようです。

緑響く御射鹿池7そして、今年に入っていきなりランキングの上位に食い込んできたのが…流石に有名サイトの吸引力は凄いという事で、あるサイトに掲載された、一連の鹿曲川林道を扱った記事に関連して、何故か蓼科仙境都市をキーワードに検索された方が多くお見えになったようです。単に八ヶ岳界隈随一の紅葉が美しく、眺望の優れる場所としてのご紹介だったのですが…。

accsess400K_4では、最後に今年に入ってからのアクセスランキングを。オレンジ色のボーダーが入っている項目が今年に入って新たに追加されたページです。

お馴染みの内容が続きますが、下位の方に、本サイトとしては異色の飛行機エッセイ本「グッド・フライト、グット・ナイト」のご紹介が入っているのがちょっと珍しいでしょうか。

昨年から今年にかけての写真をカレンダー風に【画像をクリックすると、スライドショーに切り替わります】

豊かな環境が残る、この地に住まう事への感謝を込めて。

ご覧頂き、ありがとうございます。

広告

400,000アクセス到達のご挨拶(ご訪問頂きましたすべての皆様に改めて感謝を)2016.8.14」への2件のフィードバック

  1. 綺麗な景色、いつも拝見しています。
    最初はSX4の記事に釣られて(笑)お邪魔したのが懐かしい。
    そのSX4も来月廃車、時の流れを感じます。
    これからも素敵な写真、楽しみにしております。
    400,000 Hit、おめでとうございます。

    • ご覧頂きありがとうございます。
      いよいよ乗り換えられるのですね。
      次の車も良い相棒となってくれることを願っております。
      重ねて何時もご覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中