静かなGWの一コマを、霧ヶ峰(2017.4.30)

世間はGW。

普段は静かなこの地も、この時期ばかりは有数の観光地ということもあり、多くの人々が押し寄せます。

インターから溢れ出す車から逃げるように、ちょっと静かな場所を探して。

この地域でも一、二を争う観光地でもある霧ヶ峰。

ドライバーの皆さんが車を走らせるビーナスラインからほんのちょっと外れた池のくるみへ下る道端にて。メインルートの裏側となるこの場所は車もほとんど通らず、枯草を揺らす風の音だけが響き渡ります。

何とも言えない碧空の色と、枯草が広がる霧ヶ峰。遠くにグライダーが横切っていきます。

丘の上に登ってみましょう。

日差しを浴びて、頭上を一気に旋回していくグライダー。

風の強い日には、上空を優雅に舞うグライダーの姿が楽しめます。

スポイラー(エアブレーキ)とフラップを一杯に広げて、アプローチに入るグライダー。

五月晴であれば、滑走路の向こうに雪を戴く中央アルプスや御嶽山が望めるはずですが、春霞に隠れてしまいました。

吹き流しのポールが斜めになるほどに強い風が吹く昼下がり。

ぼんやりした春らしい空の下、たっぷりの雪を湛えた八ヶ岳を遠望しながら手作りパンをかじる、ちょっと素敵なお昼休みです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中