霧の湖畔(2017.10.21)

台風の接近が伝えられる週末。

お天気が悪い日々が続く中ですが、山の紅葉は着実に進んでいます。

久しぶりに晴れた朝、雲が漸く晴れた八ヶ岳は色付きが一気に濃くなり、晩秋の装いに移ろってきました(10/18)。

小雨が混じる中、何時もの場所へ。

彩がピークを迎えた、奥蓼科、御射鹿池。既に白樺は落葉に入っています。

風もなく、少し蒸すくらいに暖かい昼下がり。

湖面に紅葉が映り込んでいます。

周囲の落葉松の色あいもぐっと濃くなってきました(ここだけトリミング済み)。

湖面に映る紅葉の彩。

湖畔には、駐車場の整備効果でしょうか、今までに経験したことが無い程の多くの方が、お越しになっています。大型車駐車場からバスが溢れて、路上にバスが数珠繋ぎになる驚きの風景。ちょっとしたアミューズメントパークの様相。

正午を過ぎると、山頂から低く垂れこめていた雲が、池の周りまで下ってきました。霧に包まれる湖面。

あっという間に湖面一杯に霧が立ち込めてきます。紅葉する木々が霧の向こうに沈んでいきます。

ミルクポッドの中に沈む御射鹿池。幻想的な湖畔は、台風の余波を受けた雨模様に移り変わっていきました。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください