梅雨の走り(2018.6.5~9)

6月に入ると、いよいよ梅雨入り。

カメラを抱えてフィールドに立つ事は減ってしまいますが、日常のワンシーンで収めた写真から。

梅雨入り目前となった圃場。

雲が織りなす景色を楽しみながらも、空模様が気になりだす頃(2018.6.5)。

雨模様となって梅雨入りが宣言された翌朝、厚く雲を被った甲斐駒の山頂が僅かに顔を覗かせ始めました。雪渓が僅かに残る山頂付近。

雲が取れはじめた南アルプス。暑い雲海の上空から青空が広がり始めました。

山脈をダイナミックに動く雲間から顔を覗かせる甲斐駒。梅雨の走りのワンシーン(2018.6.7)。

一旦は天気が回復して暑くなった土曜日の夕暮れ。

雲は晴れましたが、夕暮れに掛けて強い風が吹く中、まるで浜辺のような波飛沫を上げる諏訪湖の湖畔。そろそろ台風の足音が聞こえて来たようです。

 

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください