梅雨の晴れ間に、美ヶ原(2018.6.24)

夏至を過ぎて、季節も折り返し地点。

徐々に雲が晴れてきた日曜日、雨上がりの空の色に誘われて空の頂へと昇ってみます。

其処は空に手が届くほどに高く、清々しい場所。

多くの観光客の方が訪れるビーナスラインとは反対側に位置する、もう一つの美ヶ原。

美ヶ原林道を登り詰めた先に広がる、思い出の丘。

満開のレンゲツツジと雪を残す北アルプスが迎えてくれます。

此処からは車を置いて、稜線を歩いていきましょう。

涼しい風を受けながら、空に掛かる路を歩いていくと、そこかしこでレンゲツツジの花が迎えてくれます。

遠く浅間山を望む立石峰。

尾根のピークを越えると、レンゲツツジの群落が迎えてくれます。

手が届きそうな雲の下で花を咲かせるレンゲツツジ。

沸き立つ雲の下、天空の路が続いていきます。

梅雨の晴れ間の気持ちの良い午後に、空に一番近い場所で。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください