この夏、緩やかな旋律に委ねる快適音楽へご案内「GONTITI あまんちゅ!~あどばんす~」オリジナルサウンドトラック

もう、一曲目のウクレレの「ぽろろ~ん」でやられてしまう。

日射しも眩しく暑くなってくるシーズン、せめて聞こえてくるサウンドだけでも心地よくなりたいもの。

特に高原に住まう身としては、暑さを吹き飛ばすロックというより、風に乗って流れてくるような爽やかなサウンドが欲しくなります。

そんな事を考えながらふと耳に「留まった」サウンド。試聴で聞いてみたらどの曲も心地よさに溢れていて、思わずCDを買い込んでしまいました。

「GONTITI あまんちゅ!~あどばんす~」オリジナルサウンドトラックです。

作品自体は、6月まで放送されていたTVアニメーション作品のサウンドトラック。楽曲を担当するのは何とGONTITIさんです。

是枝裕和監督作品への楽曲提供でも知られる、今年結成40年を迎えるイージーニスリングの大御所でもあるアコースティック・デュオが何でアニメーションのサントラを(多分、ヨコハマ買い出し紀行以来ではないかと)、しかもレーベル違いだぞ(GONTITIさんはEPICソニー、本作はビクター)等と思いながらも、サウンドプロデューサーさんが、同じ原作者、総監督さんでアニメーション化を手掛けたARIAと同じ方と聞いて納得。作品のサウンドに拘る総監督さん(奥様が劇伴演出を担当されます)と高いクオリティのサウンドトラックを指向される音楽制作さんのコラボレーションからの依頼により、レーベルを超えての参加となったようです。

実際には2作目となる今回のアルバム、前回の第一弾の際にも楽曲自体は少し聞いていたのですが、その時にはちょっとピンとこなかったのが事実。作品自体も「日常ドキドキ」といった明るさを前面に掲げていたためでしょうか、楽曲を含めて、ややせっかちでちょっと疲れてしまうイメージが強かったので積極的に聞いてみようという意識があまり働きませんでした。

第二期の放映開始に際して語られた総監督さんのインタビューと、その後のGONTITIさんのインタビュー内容でもその辺りの事が語られており、軌道修正となった本作。楽曲にも、コケティッシュな演出も得意とされる女性監督さん(本作ではシリーズごとに別の監督さんを置かれています)のちょっと抑えた演出にも、その変化が色濃く表れています。

GONTITIさんはアコースティックギターデュオですが、舞台を彩る様々なシーンに合わせる必要があるサウンドトラックの場合にはそれだけでは不足。ギターをメインとしながらも、メインメロディに載せて様々なパターンの楽曲が用意されます。特に全幅の信頼を置いているという、ピアノの黒木千波留さん演奏、ピアノアレンジによる楽曲には、明らかに前作であるARIAのサウンドトラックの影響が強く感じられます。そして、インタビューでも繰り返し述べられていた「間延びしてしまう」とそのオーダーに危惧するほどスローにしつらえ直された旋律は、むしろ四季それぞれに鮮やかに彩られた伊東の海と空の下で、緩やかに流れる時を紡ぐように奏でていくようです。

美しい二人のギターセッションを響かせる曲(#3,21,24)、小気味よいシンセサイザーによるアクセントで如何にも海のリゾートサウンド然とした楽曲(#4,16,18)から、テンポよく歩いていくドラムスで刻む曲(#19)、峠の我が家を思わせる夕暮れをイメージした曲(#6,22)、GONTITIのメロディはそのままに、前作ARIAのイメージにも重ねて奏でられる緩やかなピアノの旋律(#8,23)とワルツ(#13)。インタビューでも答えられていますが、自身のアレンジでありながら、フルオーケストラの演奏に委ねてミックスダウンを行った、メインテーマを用いたグランドエンディングとなるエピローグ(#25ラスト)。本作のボーナストラック、ゲスト収録となる窪田ミナさんの手による、神秘的なコーラス曲(#11)まで。

海辺の町、伊東、伊豆高原を舞台にダイビングをテーマにした作品のサウンドトラックですが、広々とした緑が広がる高原の景色にも似合う、この夏をきっと快適にしてくれる、穏やかな心地の良いサウンドたち。

ちなみに、私のお気に入りの一曲は、ちょっと?夢見心地のシーンで使われた、シンセサイザーの音使いにも懐かしさを感じさせる、#12.CHAKOMONです。フィルム全体を包むまったりとした雰囲気と、ふわっとした跳躍感のバランスの良さが楽曲と見事にリンクする、シリーズの中で一番のお気に入り回でもあります。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください