落ち着かない初秋入り(2018.8.29~9.5)

荒れる今年の8月の終わりから9月の初旬。

季節は秋へと移り変わってきました。

いつもより生育の早い、八ヶ岳を望む圃場を埋める秋蕎麦の花。

甲斐駒を望む圃場の蕎麦畑も真っ白な蕎麦の花で埋まります。

少しウェットな雲が流れる朝の空(2018.8.29)。

圃場を埋める稲穂も随分と色付いてきました。

雲が多めな朝の空は、北から秋雨前線が降って来た証拠。そろそろ季節の折り返しです(2018.8.31)。

台風が過ぎ去った朝の清々しい秋空広がる八ヶ岳を望む蕎麦畑。

週末に入ると秋雨が続く落ち着かない9月の初頭ですが、今年も実りのシーズンを迎えました。

 

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください