静かな秋の朝、御射鹿池(2018.10.4)

荒れた天気が繰り返し週末の天候になかなか恵まれない、今年の秋。

それでも山から秋は下ってきています。

夜明け前にふと目が覚めた10月初めの朝。眠気を少し払いながら何時もの場所に訪れてみます。

日の出の少し前に到着した、奥蓼科、御射鹿池。

薄暗い湖面に、色付き始めた木々がうっすらと映ります。

湖面にも木々にも光が差し込む前。フラットな湖面に沈む紅葉が始まった湖畔の木々。

明けて来る空に色を取り戻し始めた湖畔の木々達。

白樺の葉はすっかり黄色く色付き、ツタウルシの紅葉は既にピークを迎えています。

少しずつ明るくなる湖畔。木々が浮かび上がりはじめます。

穏やかな朝の湖畔。風はなくとも水面は緩やかに流れていきます。

空が明るくなり、湖畔が夜明けの色から朝の色に移り変わる頃。

今朝は曇り空。

落葉松の黄葉はまだまだですが、山の上の方でも紅葉が始まっています。

明るくなってきた空を眺めつつ、帰路に就きます。

八ヶ岳山麓の紅葉シーズンはまだ初旬、平日の夜明け前と言う事もあり、日が昇るまで湖畔は誰もおらず、光と水面の移り変わりに合わせて独りシャッターを切り続ける早朝。久しく忘れていた、この静かな場所に浸り込む感触を暫し思い出しながら。

Panasonic Lumix DMC-GM5 / Lumix G 42.5mm f1.7(最後の1枚だけ LEICA DG Summilux 15mm f1.7)

全てJPEG撮って出しです。

 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください