そろそろ厳冬の頃(2019.1.18)

暖かな今年の冬。

年が明けると日射しが少しずつ長くなりますが、それでも真冬のシーズンを迎えた八ヶ岳南麓はこれから最も寒いシーズンを迎えます。

柔らかな朝の日射しを受ける甲斐駒。

雪が降る前の空に浮かぶレンズ雲(2019.1.8)。

暖かな日が続く今年の冬ですが、漸くの冷え込みとなった朝。

夜のうちに雪化粧を施された八ヶ岳の山裾が冬の青空の下に広がります。

凍てつく畑の向こうに聳える朝の甲斐駒。

白く輝く雪渓が、冷え込んだ朝の日射しに輝きます。

八ヶ岳山麓の住民がキンと冷え込んだ朝になると思わず確認してしまうのが、このシーズン恒例の「寒いほどお得フェア」の割引率。

清里駅前の午前10時時点の気温でフェア参加店の特定商品の割引率が変動するというこのフェア。ここ数年、1月中旬からの開催と前倒されたこともあり、先週末は頃合い良く金曜日に50% OFFとなりました。

今シーズン初めての50% OFF、しかも金曜日とあって有名なお店は軒並み大混雑。そんな中でちょっと静かな清里の森の中にある鉄板焼きとお好み焼きのお店「ヒッコリーファーム」へ。

日が落ちてさらに冷え込んできた夜に、割引フェアー商品の熱々の信州牛を使った包み焼ハンバーグを堪能(ステーキもあります)。有名なお店は大混雑していたりキャンペーン商品はすぐ品切れとなってしまう事もありますが、フェアー参加店は八ヶ岳山麓の各地に点在していますので、色々と探して美味しい一品を探すのもまた楽しみです。

月夜の東沢大橋と雪の八ヶ岳大満足でお店を出るとまだ9時前なのに、気温は-7℃。

流石に標高1300mを越える清里の寒さは八ヶ岳山麓中でも別格。

痺れるような冷たい風が吹く中、眩しい月明かりに誘われて東沢大橋(赤い橋)まで上がると、月明かりに照らされた八ヶ岳のパノラマ。

今日も朝から雪が舞い、今も唸る風が霙を屋根に叩きつける寒い夜。これから春節を過ぎる2月の初旬までが最も寒くなる八ヶ岳山麓ですが、美味しくお得で、最も美しいシーズンの到来です。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください