五月晴れの朝、水面に映る甲斐駒の雪渓(2020.5.8)

汗ばむほどの気温となった連休も終盤になって急に寒の戻りとなった八ヶ岳南麓。

休み明けの仕事始めとなる週末にかけて、カレンダーが1枚戻ってしまったかのような冷え込む朝になりました。

早朝の最低気温が2℃まで下がった金曜日の朝。日が昇り、朝靄が消えると上空には青空が広がり始めました。

澄み切った空気と爽やかな五月の風、そして鮮やかな五月晴れの空に惹かれて、通勤途中ですがちょっと車を止めてカメラを取り出します。

圃場に張られた水面に映る南アルプスの山並み。

透き通るような水面に並ぶ、植えられたばかりの稲の苗が風に揺れています。

穏やかな風に揺れる圃場の水面と稲の苗。

今年はたっぷりと雪を残す甲斐駒の雪渓も輝いています。

圃場を囲む木々も鮮やかな新緑に染まります。

新緑に染まる落葉松林越しに望む、南アルプス、鳳凰三山。

圃場の水面に新緑と雪渓が映り込んでいきます。

新緑に囲まれる雑木林で花開く木々。

鮮やかな新緑に囲まれる小道を往くと、出社を前にちょっと神経質になっているハンドルを握る心もすっと軽やかになります。

五月晴れの青空と新緑に映える木々、そして白銀の雪渓湛える南アルプスの山々。

八ヶ岳南麓に暮らす。その日々の生活に寄り添う、この日、この時だけのシーンを愛しみながら。

Panasonic Lumix DMC-GX7Mk2 LEICA DG Summilux15mm f1.7(2020.5.8 北杜市小淵沢町上笹尾)

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください