南八ヶ岳周辺の博物館・美術館の企画展情報(2019年秋冬版)

南八ヶ岳周辺の博物館・美術館の企画展情報(2019年秋冬版)

本ページは、企画展の情報等を逃して悔しい想いを何度もしている自分の為に用意した備忘録です(地元に住んでいても情報は全然入って来ませんし、今日までで終了の企画展でも気が付けなかったものがいっぱいある…涙々)。私自身が訪れた事のある施設を中心に掲載しておりますので、かなり偏った掲載内容になっている点はご容赦ください。

情報のソースは各施設、観光案内施設やショッピングモールなどで配布されている展示会の公式パンフレット、地元新聞社、放送局による紹介、SNS等による発信内容を用いていますが、最終的な確認については各施設のホームページ掲載内容に基づきます。

なお、南八ヶ岳周辺にある各施設の概要についてお知りになりたい方は「八ヶ岳ミュージアム・リング」(八ヶ岳ミュージアム協議会)という公式サイトがありますので、そちらをご覧ください(但し、更新頻度が極めて低く、企画展などの情報もありません)。

【八ヶ岳東麓(小海、野辺山方面)】

  • 小海町高原美術館
    • 国道141号線、松原湖交差点から松原湖方面へ10分(松原湖から5分ほど)。タクシー、バスをご利用の方は小海線の小海駅から(バスの本数は僅か)。広い駐車場がありますが、お隣の日帰り温泉と共用の為、シーズン中や新海誠監督関連のイベント開催時は混雑します。12/24から冬期休館です
    • 現在開催中の企画展 : 北欧の灯り展(2019/9/7~2019/11/4):終了
      • オープニングセレモニー9/7(土):終了
      • 企画者による講演会9/8(日):終了小海町高原美術館
  • 南牧村美術館民俗資料館 
  • 国立天文台 野辺山
    • 国道141号線、JR最高地点にある看板の指示に従って小海線の側道を直進、突き当たりの踏切を渡って(右側の道)2分程。小海線、野辺山駅からは徒歩20分ほど。駐車場有
    • 現在開催中の企画展 : 4次元デジタル宇宙シアター(4D2Uシアター)10月,11月はお休みです。12月から3月までの上映は、年末年始以外の毎週土曜に3回、各回定員30名で先着順です(12/7より再開します)

【八ヶ岳南麓(清里、長坂、大泉、白州方面)】

  • 清泉寮やまねミュージアム
    • 中央道、長坂インターから五町田の信号を左折して県道北杜八ヶ岳公園線を清里、八ヶ岳高原大橋方面へ北上、八ヶ岳高原大橋を越えて登坂車線付きの道を登った先にある「清泉寮」方面看板の指示に従って進む。国道141号線方面からは清里の交差点を越えた先の、清里トンネル東交差点を曲がり、清里トンネルを抜けた先にある同じ看板の指示に従って進む。清泉寮の向かい側にある、県立八ヶ岳自然ふれあいセンターの奥にあります。小海線、清里駅からは観光周遊バスが利用可能です。駐車場は清泉寮もしくは県立八ヶ岳自然ふれあいセンターを利用。11/1から冬季シーズンのため、開館日は金・土・日・月(及び祝日、年末年始)のみとなります
    • 現在開催中の企画展 : 開催中の企画展はありません。次回のギャラリートーク「研究員に聞け! 冬の巻」は、ヤマネの冬眠期間中となる来年2/9(日)です
  • 清里フォトアートミュージアム
    • 国道141号線、丘の公園交差点を入った先ですが、ルートがやや複雑なので、心配な方はナビへの入力ないしは、事前に地図をご用意の上で、お越しください。駐車場有。12/9から冬期休館です
    • 現在開催中の企画展 : ロバート・フランク展-もう一度、写真の話をしないか。(2019/6/29~2019/9/23):終了
      • ピーター・バラカン Live DJ「ロバート・フランクの写真・アメリカ・それから」9/21(土):終了
    •  現在開催中の企画展 : 山本昌男「手中一滴」展(2019/10/5~2019/12/8)
      • 出展者によるアーティスト・トーク10/26(土):終了
  • 北杜市考古資料館
    • 中央道、長坂インターから五町田の信号を左折して県道北杜八ヶ岳公園線を清里方面に北上、若林交差点を小淵沢方向に左折、旧大泉村役場跡の向かい側にある図書館を過ぎた先の交差点を看板の指示に従って谷戸城跡方向に左折して1分程。中央本線、長坂駅から市民バスも利用可のですが本数は僅か。駐車場はありますが10台未満
    • 現在開催中の企画展 : 「黒き星のかけら~黒曜石と八ヶ岳山麓の縄文世界~」(2019/10/26~2020/1/26)
      • ギャラリートーク : 11/2(土)、12/14(土)、1/19(土)
      • 講演会「八ヶ岳山麓の縄文遺跡を中心とした黒曜石ネットワーク」11/24(日)
    • 現在開催中の企画展 : 共同企画展「ワンダフルジャーニー 星降る八ヶ岳山麓の縄文文化」(2019/7/6~2019/11/24)
  • 北杜市郷土資料館
    • 県道17号線七里岩ライン、長坂駅手前のガードを潜った先の交差点を白州方面へ左折、谷筋を越えた先にある「清春白樺美術館」の案内看板が出ている交差点を右折してすぐ。国道20号線方面からは台ヶ原中交差点を曲がって峠道を登り切った先にある前述の看板に従って左折してすぐ(清春白樺美術館の向かい側)。中央本線、長坂駅から市民バスも利用可能ですが本数は僅か。駐車場有、満車の場合は向かいの清春白樺美術館の駐車場も利用可能
    • 現在開催中の企画展 : 「動物の神様」(2019/7/13~2019/10/27):終了
      • ギャラリートーク : 9/14(土):終了、10/13(日):終了
      • 講演会「御坂のニホンオオカミ頭骨と甲斐周辺の狼信仰」10/6(日):終了
  • 北杜市オオムラサキセンター
    • 県道17号線七里岩ライン、日野春陸橋を越えた先にあるオオムラサキセンター交差点を曲がってすぐ。中央本線、日野春駅から徒歩1分。駐車場有
    • 現在開催中の企画展 : 特別展「太古の虫たち」(2019/9/10~2019/12/27)
  • 藪内正幸美術館
    • 国道20号線、鳥原の交差点を曲がって、サントリー白州蒸留所へ。工場に入る手前の交差点を左折、200m程先にある案内看板に従って右折して1分ほど。バスは韮崎駅から国道20号線経由の下教来石行きに乗車して松原下バス停で下車、もしくは小淵沢駅から発着するサントリー白州蒸留所行きの見学バス(3月~11月の主に土曜休祝日とGW、夏休み中の運行)に乗車して工場から徒歩、いずれも15分ほど。駐車場有。12月から冬期休館です
    • 現在開催中の企画展 : 2019年度後期企画展「おなじみのどうぶつたち」(2019/7/20~2019/11/30)

【八ヶ岳西麓(富士見、原村、茅野、諏訪方面)】

  • 神長官守矢史料館
    • 中央高速、諏訪インターを降りて右折、陸橋脇をビーナスライン方面に入ってすぐの荒井交差点を右折、突き当たりの高部東交差点を右折して1分ほど、高部交差点の先。中央本線、茅野駅からバスもあり(茅野駅から徒歩でも行く事は可能ですが、お勧めしません、凡そ40分)駐車場はありますが、数台に限られます
    • 現在開催中の企画展 : 守矢文書に見る 改元・元年の古文書(2019/8/3~2019/10/14):終了
  • 諏訪市博物館
    • 中央高速、諏訪インターを降りて左折、飯島交差点を諏訪大社方向に左折して5分弱、諏訪大社上社本宮正面。中央本線、上諏訪駅からバスもあり(茅野駅から徒歩で行く事も可能ですが、お勧めしません。凡そ45分)。駐車場有
    • 現在開催中の企画展 : 企画展「仏法紹隆寺-諏訪の真言道場 古刹の歴史-」(2019/9/14~2019/11/24)
      • 講演会「仏法紹隆寺の仏像-普賢菩薩騎象像と不動明王立像について-」10/13(日):終了
      • 展示説明9/15(日):終了、10/12(土):終了
  • イルフ童画館
    • 中央高速、岡谷インターから下諏訪方面へ向かい、岡谷インター東交差点を岡谷方向へ曲がって5分ほど、イフルプラザ内。中央本線、岡谷駅からは徒歩3分。駐車はイルフプラザの市営立体駐車場(5時間まで無料)へ
    • 現在開催中の企画展 : うらしまたろう展 あんな浦島 こんな乙姫(2019/7/20~2019/9/23):終了
    • 次回の企画展 : 加藤休ミ展 おいしい たのしい クレヨン画(2019/9/28~2019/12/16)
      • 読み聞かせと演奏会、サイン会10/14(月・祝日):終了

他にもご紹介したい施設は沢山ありますが、とりあえず此処まで。