久しぶりに晴れた朝に見頃を迎えた富士見町信濃境・田端の枝垂れ桜を

久しぶりの清々しい青空となった今朝。

出勤前にちょっと寄り道で諏訪郡富士見町、田端の枝垂れ桜を見に行きました。

田端の枝垂れ桜140423_3田端の集落に繋がる道路から、枝垂れ桜を遠望(E420)。

正面に見える甲斐駒の圧倒的なスケールと比較すると、あまりにもささやかな、集落にぽつんと咲く、枝垂れ桜です。

田端の枝垂れ桜140423_5朝日を受けて輝く田端の枝垂れ桜。バックは八ヶ岳です(Lumia1020)

田端の枝垂れ桜140423_2ソメイヨシノと比べると、非常に色の濃い、印象的な色を備える田端の枝垂れ桜です(E420)。

朝日が作る影が、花びらの色の濃さを更に引き立てているようです。

田端の枝垂れ桜140423_4同じカットをLumia1020で。どちらも調整なしのjpeg出し。表現力の違いをお楽しみください。

田端の枝垂れ桜140423_1ぎっしりと花芽を付ける、枝垂れ桜の枝。

頭上からいっぱいの桜の花にが降り注いでくるようです。

田端の枝垂れ桜140423_6田端の水田はまだ乾いたまま。代掻きは少し遅れているようです。枝垂れ桜の下で甲斐駒を遠望(Lumia1020)。

もう充分見頃を迎えていますが、満開まではあともう少し。週末には最盛期を迎えそうです。

広告

標高1000mの桜達は一気に開花へ(曇天の中で見頃を迎えた田端の桜と高森観音堂の夜桜)

New!(2015.4.15):例年恒例の信濃境、高森観音堂で開催される「高森観音堂de桜まつり」。今年は、4/18(土)、4/19(日)の二日間に開催されることが決定しました!振る舞いや、出店、信濃境駅発着で町が主宰するウォーキングツアーも実施されます(今年もこっそり、夜桜ライトアップがあるかも…)。詳しくは富士見町公式ホームページへ。

・2013年の信濃境の桜達、満開の模様はこちら

・翌日の桜まつりの様子はこちら

比較的暖かい日が続いた先週。遅れていた開花の季節を取り戻すかのように、標高の高いこの地の桜達は一気に花開き始めました。

週末はとても残念な天気になってしまいましたが、それでも咲き誇る桜は待ってくれないので、タイヤ交換を終えて夏仕様となった車を駆って再びお出かけです(写真はすべてLumia1020の5MPixel modeです)。

曇り空の菜の花畑少し南の方に下った畑では、既に菜の花が満開。黄色と緑のコントラストが美しいです(北杜市、高根町)。本命の標高800m程に位置する、八ヶ岳を望む菜の花畑は…曇り空で八ヶ岳が望めず。付近の桜も散り始めています。

またこの時間帯はぎりぎり日照があったのですが、この後は曇天に。

高森の枝垂れ桜140419_4一気に色を濃くした、田端の枝垂れ桜。小雨交じりの暗い空模様が残念。

高森の枝垂れ桜140419_5ブドウのようにたわわに花を付けるところが、田端の枝垂れ桜の魅力です。

天気が良ければ、ソメイヨシノたちとは違った、桃を思わせる濃い花の色が楽しめるのですが…。

田端の枝垂れ桜140419_1表側に廻って、この桜と一緒に花を咲かせる、コブシの木とセットで愛でるのも良いのですが、広がりのあるこの桜の木だけを眺めるのもとても良いものです。

田端の枝垂れ桜140419_2南アルプスを指呼に望む、小さな谷戸に開かれた小邑、田端の集落の高台に聳える田端の枝垂れ桜越しに甲斐駒を(望める筈なんですが…)。

花は半開き程度。来週いっぱいは楽しめるのではないでしょうか。

田端の枝垂れ桜140419_3長く枝を伸ばす枝垂れ桜。この地に根付いて200年以上、ずっとこうして墓地に葬られた人々の想いを、そしてそれを想う田端の人々の想いを受け止めてきたのでしょうか。

池生神社の桜140419_1信濃境駅に近い、池生神社の桜もいよいよ本番。境内の桜もきれいに咲き始めました。

池生神社の桜140419_2境内を守るように花を咲かせる桜達。こちらの桜は田端の枝垂れ桜と比べるとちょっと色が淡いようです。

天気が良ければ、境内の裏を走る中央本線の列車とのコラボレーションも狙えますよ。

高森観音堂の枝垂れ桜140419そして、信濃境駅を越えて、八ヶ岳側に登っていくと、枝垂れ桜が所々に植えられている高森の集落に至ります。

この地一番の銘木、高森観音堂の枝垂れ桜には、夕闇迫る生憎の天候にも関わらず撮影にお越しになっていらっしゃる方がちらほらと。

周囲にはスポットライトが備えられています。もしやと思い、買い物を済ませてから再び闇夜迫る観音堂に足を向けると。

高森観音堂の夜桜20140419_3美しくライトアップされた、観音堂と枝垂れ桜が。奥の方で、もう一本、ライトアップされた桜が見られます。
高森観音堂の夜桜140419_1少し明るさを残す空の下、高森観音堂の枝垂れ桜をアップで。

地元の方のお話では、今年初めてのライトアップに挑戦されたとのこと。偶然とはいえ、初めての夜桜撮影となりました(機材の持ち合わせがなかったのが誠に残念)。

昨日、今日(20日)が桜祭りとのことで、20日の日曜日も屋台が出店、そして普段は非公開の観音堂内部も公開されるとのことです。観音堂のライトアップは17時頃から21時頃まです。

貴重な枝垂れ桜の古木と、江戸時代に由来を持つ観音堂の収蔵物達。信濃境駅近くにある、縄文遺跡でもある井戸尻考古館と併せて、ご興味のある方は、この機会に是非お越し頂ければと想います。