落葉松色深まる晩秋の八ヶ岳西麓(2019.11.12~17)

冷え込む事も多くなってきた11月中盤。

秋の歩みがゆっくりとした今年ですが、それでも山里の秋は深まってきています。

冠雪した晩秋の八ヶ岳再び雪が降った八ヶ岳山頂部。

朝になって雲が晴れた後、山頂部は白く冠雪していました(2019.11.12)

湧き上がる釜無川沿いの雲海冬の訪れを告げる、八ヶ岳から吹き下ろす強い風と雨。

雨交じりの朝、釜無川沿いに延びる雲海から雲が沸き上がっています。

釜無川から昇るダブルレインボー日射しが差し込んでい来ると、釜無川沿いから鮮やかな虹が立ち上がってきました。

うっすらともう一重の虹が掛かる、ダブルレインボー(2019.11.14)

週末を迎えて、眩しいほどの日射しが降り注ぐ昼下がり。

南アルプスの山裾を埋める落葉松もぐっと濃く色付いてきました(2019.11.15)

刈り入れが終わった圃場越しに望む朝の八ヶ岳。

落葉松色に染まる山裾もぐっと色濃くなっています。

刈り取られた蕎麦畑と雲巻く南アルプス赤く染まる刈り取られた蕎麦畑。朝から風が強く、南アルプスの上空は雲が巻いています。

落葉松林と南アルプス車が行き交う道から深く入った小邑にある、江戸時代から続く屋敷跡から望む南アルプス。

周囲に植えられた落葉松も色濃くなっています。

南アルプスの落葉松黄葉刈り入れの終わった圃場の先に広がる南アルプスの山並。

尾根筋に当たる日射しが晩秋の落葉松を照らし出します。

釜無川から望む落葉松の黄葉八ヶ岳の裾野、七里岩から釜無川沿いに下っていくと、目の前を黄葉に包まれた山並が迫ってきます。

銀杏の黄葉と八ヶ岳釜無川を対岸に渡って山道を進むと、八ヶ岳を遠望する事が出来ます。

広大な裾野を西側に延ばす八ヶ岳山麓。裾野は濃い落葉松色に染まっています。

ススキの向こうに並ぶ山裾の落葉松。

八ヶ岳の遠望と落葉松林釜無川が南アルプスの山懐へと別れた後、更に北へと小さな集落を進んでいくと、落葉松林越しに八ヶ岳の全景を見渡す事が出来ます。

牧草地の落葉松林午後の日射しを浴びると牧草地沿いの小路。

稜線沿いの落葉松林牧草地越しの稜線に沿って植えられた落葉松と交互に延びる落葉樹たちの黄葉。

落葉松の黄葉に染まる八ヶ岳西麓びっしりと植えられた落葉松の黄葉に染まる八ヶ岳の裾野。普段は見上げるような八ヶ岳も、釜無川の対岸側から望むと、深々とした落葉松林に包まれる全容が見えてきます。

落葉松色に染まる入笠山振り返って、落葉松の黄葉に包まれる入笠山の麓。

僅かに見えていますが、既に頂上付近ではスキー場の人工降雪が始まっています。

稜線から民家ぎりぎりまで落葉松林が迫る入笠山側の麓。

午後の日射しを浴びる、黄葉した落葉松の木。

遥か遠く、釜無川の谷筋の向こうに仙丈ケ岳のシルエットが映ります。

落葉松色の渓谷から仙丈ケ岳深い渓谷となった釜無川の上流部。

深々とした渓谷の更に向こう側までびっしりと落葉松が植えられた山裾の更に先に仙丈ケ岳を望みます。

夕暮れの八ヶ岳と落葉松夕暮れが近づく八ヶ岳西麓。

ぐっと色濃くなる落葉松が西日を浴びています。

紅色に染まる八ヶ岳の落葉松黄葉日没を迎えた夕暮れ。

南アルプスの山際に日が沈む直前、山裾を覆う落葉松の黄葉はうっすらと紅色に染まります。

落葉松の黄葉が色濃くなる夕暮れの一瞬に起きる彩。

紅色に染まる八ヶ岳の落葉松黄葉21分も経たないうちに、日射しは西へと去り、山裾の落葉松林は夕暮れの中へと沈んでいきます。

空の青が夜の闇へと落ちていく晩秋の夕暮れ。

11月も後半戦。ゆっくりと暮れていく八ヶ岳山麓の秋ですが、日が暮れると気温はあっという間に5℃を下回ります。落葉松の色付きが濃くなると、そろそろ冬の足音が聞こえて来そうです。

落葉松色に染まる八ヶ岳西麓の一日(2019.11.8~9)

例年よりかなり遅い秋の足取り。

11月に入って漸く秋らしい穏やかな空模様が終日続く様になってきました。

少し暖かくなった夜明け前の空。

空がゆっくり明るくなり始める頃、風が吹き始め、雲が尾を曳いていきます。

うっすらと赤みを帯びる、日の出前の甲斐駒と麓の山並み。

11月になってぐっと遅くなった夜明けを迎えた東の空。

風に流された雲が、ほんのりと桃色に染まります。

朝焼けとなった朝、山裾を赤く染め始める甲斐駒。

日の出から10分ほど経った後、甲斐駒の山肌を覆う落葉松の黄葉を赤々と染める朝焼け。

早朝の急な出勤途中、日が昇り始めるほんの僅かな時間に(2019.11.8)

良いお天気が続く土曜日の昼下がり。

西へと廻り始めた日射しで赤銅色に染まる、落葉松に覆われる八ヶ岳の裾野。

八ヶ岳山中でも落葉松の密度が非常に高い西麓の西岳と網笠山周辺。

びっしりと山肌を埋める落葉松の木々が黄葉に染まります。

午後の日射しをいっぱいに浴びる立場川沿いの落葉松林。

やはり例年よりかなり遅めの黄葉、まだ緑を残す木が多く見られます。

日当たりのよい道路沿いの高台に並ぶ落葉松達は綺麗な黄葉を魅せてくれます。

一気に標高を上げて1400m程の八ヶ岳牧場裏側へ。

高い空、まだ緑を湛える牧草地沿いに落葉松並木が続きます。

眩しい西日に浮かび上がる甲斐駒のシルエットと黄金色の光を通す落葉松の黄葉。

既に晩秋11月ですが、白樺も僅かに黄葉する葉を残しています。

高く広がる秋空の下、色付く落葉松の黄葉を眺めながら八ヶ岳の山腹を進んでいきます。

黄葉する落葉松林を中腹まで一気に突き抜けている防火帯越しに望む八ヶ岳。

八ヶ岳を象徴するかのような秋の色です。

山腹を西へと進む中、振り返ると落葉松達が傾きかけた西日に照らされて輝き始めます。

再び西麓まで戻ると、夕日を浴びてオレンジ色に染まる落葉松林を望む事が出来ます。

柔らかな夕暮れの空の下、圃場に並ぶ稲わら越しにゆっくりと暮れていく夕空の移り変わりを暫し眺めながら。

秋らしい良いお天気が続く今週は明日も快晴の予報。

実に8月以来とも云われている週末両日の好天の中、八ヶ岳山麓を包み込む落葉松達の黄葉はもう暫く続きそうです。

暖かな晩秋の午後、落葉松林で(2018.11.11)

暖かな晩秋の午後、落葉松林で(2018.11.11)

11月に入って冷え込みは一旦、和らぐ日々。

過ごしやすい気候が続きますが、空模様は少し落ち着きがなくなってきたようです。

強い雨が降った後、一日中強風が吹き続けた土曜日から漸く風が止んで青空が広がった日曜日の午後。少しお出かけします。

日射したっぷりで暖かな午後。標高1200m付近まで上がると、落葉松の黄葉はもう終盤。昨日の強風で、樹上以外はすっかり葉を落としています。

最後の黄葉を魅せる木々。葉を落とした落葉松林は日射しに溢れています。

頭上高くに延びる落葉松の木々。

晴れ渡った空に延びる落葉松の枝と黄葉。晩秋の彩。

丁度、上空を西に向けて飛行機が飛んでいきました。

西日を受けて輝く落葉松のはるか上を飛び去っていく飛行機雲。

もうすっかり葉を落として彩を失った林の中。西日を受けて琥珀色に染まる木の葉。

もう少し林の中を歩いていきます。

落葉松林をバックに色付く木々。

足早に傾いていく午後の日射しを受ける眩しい黄葉。

午後の日射しを浴びる、牧草地の向こうに広がる落葉松林。

そろそろ夕暮れ、蓼科山と北横岳も少しずつ夕暮れ色に変わっていきます。

すっかり色濃くなった八ヶ岳西麓の落葉松林。西岳の山裾もぐっと色濃くなっています。

高い空を往く飛行機が次々と飛行機雲を残しいていく夕暮れの空。

どっぷりと日が暮れると、西の空に浮かぶ雲を夕焼けが焦がしていきます。

暖かで穏やかな日曜日の夕暮れ。

明日からは再び天気が崩れてしまうようです。

晩秋の彩の中へ(2018.11.2~3)

八ヶ岳から初雪の便りが伝えられると、山麓でも落葉が始まり秋も終盤。

少し南に下がって、名残の秋色を探して。

八ヶ岳山麓より谷筋を挟んで南西側に位置する南アルプスの北端、杖突峠の裏側にある千代田湖。

ぐっと色を濃くした落葉松が日差しに輝いています。

対岸の落葉松林の中、雲が多めながら時折青空が顔を覗かせる昼下がり。

落葉の進んだ落葉松の葉が明るい林の中で輝きます。

落葉松と広葉樹のコラボレーション。

深まる秋色です。

八ヶ岳周辺は雲が多めでしたが、杖突峠を越えて高遠側に下ると、まるで夏のような雲が浮かぶ青空。

例年より季節の移り変わりが少し遅い、緑が僅かに残る落葉松の黄葉に包まれる松倉の集落。

松倉の集落を過ぎて高遠の方に下っていくと、小さな廃校跡が見えてきます。

使われなくなった校門へと上がっていく石段の両脇に植えられたモミジが色付き始めていました。

重なり合う様に色を成すモミジの紅葉。

心地よい風が吹く午後、まだ色付き始めの紅葉は爽やかな感じさえ受けます。

青空の下、彩が溢れる木の下で暫し。

再び峠を下ると、午後の陽射しを浴びる落葉松に覆われた山々は黄金色に輝き出しています。

足早に夕暮れが訪れる晩秋。

眩しい西日をいっぱいに受けて輝く落葉松林。

落葉松林をバックに輝く白樺の木。森の中が華やかな黄金色に包まれます。

足早に西の山並みに沈んでいく夕日を受けて、最後の輝きを見せる落葉松たち。

山を下ると落葉松色に染まる山並みが、夕日に照らされています。

日が落ちてぐっと色を濃くする八ヶ岳西麓、西岳の裾野。

どっぷりと日が沈むと、ほのかな紅色に染まる山裾。

紅葉シーズンも最終盤を迎えて、華やかな落葉松色に染まる晩秋の八ヶ岳山麓。既に明け方は0℃近くまで冷え込む中、落葉松が葉を落とすとそろそろ冬の足音が聞こえてきます。