秋晴れの朝、蕎麦畑にて(2015.9.11)

激しい雨が降り続いた今週。

水田では刈り入れ前の稲が一部倒伏した個所もあったようですが、それほど影響は出ず、漸く迎えた眩しい朝日。

少し寄り道して、シーズンも終わりに近づいた蕎麦畑に向かってみます。

秋晴れの空と八ヶ岳を望む蕎麦畑1視界いっぱいに広がる蕎麦畑、遠くに八ヶ岳を望みます。

秋晴れの空と八ヶ岳を望む蕎麦畑3八ヶ岳をアップで。

秋晴れの空と八ヶ岳を望む蕎麦畑2蕎麦の花もかなり高さが高くなってきました。そろそろ花のシーズンも終わりです。

秋晴れの空と鳳凰三山を望む蕎麦畑2遠くに南アルプスの鳳凰三山を望んで。

残念ながら甲斐駒は雲の中。

秋晴れの空と鳳凰三山を望む蕎麦畑1思い思いに立ち上がった蕎麦の花を重ねて。

朝の日差しが眩しいです。

秋晴れの空と八ヶ岳を望む蕎麦畑4八ヶ岳をバックに蕎麦の花を。

秋晴れの空と八ヶ岳を望む蕎麦畑5すくっと立ち上がる蕎麦の花。

晴れ渡る秋晴れの下。こんな景色を眺められることへの実感を噛み締めて。

 

広告

蕎麦の花に囲まれる秋の空(2015.9.6)

お天気が優れない日が続く今年の秋。

農作物への影響が出始めており、ちょっと困った状況となっているようです。

そんな中でも、高原に秋の到来を告げる蕎麦の花が満開を迎えています。

P1050002甲斐駒ケ岳を望む蕎麦畑、稜線の先まで蕎麦の花が広がります。

P1050005まだ、こちらの畑の蕎麦の花は咲き始めたばかり。瑞々しい緑と白い花が印象的です(2015.9.3)

P1050009県道の長野/山梨県境の橋を渡ってすぐ目の前に飛び込んでくる、八ヶ岳に向かって山裾を登っていく蕎麦畑。

すっかり有名になりましたこの場所。すぐ脇に小さな公園があり、数台の車を止める事が出来るスペースもありますので、通りがかりの多くの方が撮影されていきます(長野県諏訪郡富士見町、先達)。

P1050015漸く晴れた朝。

清々しい秋の風に揺られる蕎麦の花々。先に見えるのは南アルプスの山々(2015.9.4)

P1050018晴れて来た空の向こうに、八ヶ岳を望む蕎麦畑にて。

このようなクリアーな状態で眺められるのは年に数回だけ。今年もこの景色に巡り合えたことを感謝して。

P1050028遠くに望む甲斐駒はまだ夏の装い。

蕎麦の花が終わると、次は周囲の圃場では頭を垂れ始めている稲の刈り入れ。

地上より少し早く訪れる高原の秋は、足早に進んでいきます。

清々しい秋晴れの朝は蕎麦の花と共に(諏訪郡富士見町、先達と葛窪)2014/9/6

富士見町最大の蕎麦の名所、乙事にある、おっこと亭の今年(2014年)の新蕎麦祭りは11/1(土)に開催予定です。

詳しくは、おっこと亭のホームページへ

久しぶりに青空の覗いた週末の朝。

朝のひと時、清々しい風を受けながら、少しお散歩です【画像をクリックして頂くとフルサイズでご覧いただけます】。

晴れた朝の蕎麦畑遠く八ヶ岳を望む圃場に広がる蕎麦畑(諏訪郡富士見町、先達)。

甲六橋のたもとにある御柱公園の駐車場には遠方からお見えになった県外ナンバーの車がちらほらと見受けられます。

晴れた朝の蕎麦畑2遠くに甲斐駒を望む蕎麦畑。遥か谷筋に向かって蕎麦の花が広がります(諏訪郡富士見町、先達)。

晴れた朝の蕎麦畑3晴れた朝の蕎麦畑4晴れた朝の蕎麦畑5まだ青々としている遠く望む甲斐駒も、そろそろ秋の装いを替え始める頃を迎えます。

晴れた朝の稲穂の群れ蕎麦畑と並ぶ圃場の稲穂はすっかり色づき、頭を垂れ始めています。早いところでは、もう間もなく刈り入れを迎えそうです。晴れた朝の蕎麦畑6

標高を上げて、八ヶ岳の西麓を象徴する穏やかな編笠山を正面に見据える蕎麦畑(諏訪郡富士見町、葛窪)。

晴れた朝の蕎麦畑7周囲一面に蕎麦の花畑が広がります。

蕎麦の花晴れた朝の蕎麦畑8鮮やかに晴れ上がった秋空の朝。ほんのひと時の想い出に。