BlackBerry Passportにも気になるあれが

BlackBerry Passportにも気になるあれが

New!(2015.8.10):まさかまさか、今更ながらですが、MVNOからBlackBerry Classic、しかも国内対応モデルが投入されるとは…。詳しくは、こちら(公式)や、こちら(お約束)こちら(お約束その2)をご覧頂ければと思いますが、9900以来の正式国内デビュー、さあ、気兼ねなくBBの素晴らしい??世界にお越しください!

海外携帯を使っている方なら誰でも気になる点…そうですね、あれです。

今年に入ってから複数のソースであれが表示されるようになったとの報告が出回っていますが、如何せんリーク版のOSへのバージョンアップとセットの話だったりするので、その辺りにあまり関心のない身としては、ただの噂話程度に聞き流していたのです。

ところが…。

BlackBerry Passportの規制関連承認画面うーん、どう考えればいいのでしょうか。

とりあえず本物っぽいですし、こちらのサイトで紹介されている例と比較すると、どうやらBlackBerry Classicと連番になっているようです(こちらが1つ若い番号)。

BlackBerry Passportの全般画面

そして、こちらにあるようにソフトウェアリリースバージョンは10.3.1のまま。

色々なソースで紹介されているリークバージョンや、一部でリリースされている10.3.2ではなく、その前のバージョン、しかも「バージョンアップと関係なく」降ってきたのです。

もちろん、自動アップデートはOFFにしてあるので、これってどう考えればいいのでしょうか…(勝手にアップされたと考えるしか)。

ちょっと悩ましいけど、大きな前進でもあるこの表示。

もうちょっと様子を見たいと思います。

WP_20150806_22_05_52_Pro2ちなみに、紹介されているサイトごとに、この画面が違う点が如何にも怪しいというか、尤もらしいというか…謎は深まるばかり。

参考情報:こちらのページで紹介されている、国内販売予定のClassicの番号とやはり続き番号になっているようですので、どうやら本物みたいですね。

 

広告
キーボード付き端末で敢えて外付けキーボードとマウスと使ってみる(BlackBerry PassportでBluetoothキーボードとマウスを)

キーボード付き端末で敢えて外付けキーボードとマウスと使ってみる(BlackBerry PassportでBluetoothキーボードとマウスを)

スクエアの大画面にキーボード付きという異端のスタイルが楽しいBlackBerry Passportですが、OS10.3.1から新たに採用されたBluetoohプロファイルにより、外付けキーボードとマウスを利用する事が出来ます。

IMG_20150310_231808vIMG_20150310_231710

こんな感じで、簡単にペアリング可能ですが、Class2対応のデバイスでないと、動きがぎくしゃくしてしまいますので、デバイスの選択は要注意です。

ちなみに、外付けキーボードのプロファイルに日本語がありませんので、本体側のキーボードを使って日本語入力モードにしても、外付けキーボードからは強制的に英語入力となってしまいます(残念)。

BlackBerry Passportでマウスとキーボードこんな感じで、なんちゃってデスクトップ環境も作れてしまいます。

残念ながらキーボードは実用になりませんが、マウス操作は結構快適で、PCが無いときでも、大画面のメリットもあってデータブラウジングは快適そのもの。

もちろん、ホイールによるスクロールにも対応しています。

BlackBerry Passportのマウスポインター画面上には、こんな感じで、三角形のマウスポインターが表示されます。暫くすると消えてしまいますが、マウスを動かすと再び現れます。

BlackBerry Passportスワイプダウンマウスポインター1画面の上端にマウスポインターを持っていくと、設定画面を出すスワイプダウンを指示する歯車マークのポインターに変化します。

BlackBerry Passportスワイプダウンマウスポインター2この状態で、マウスを左クリックすると、メニューバーが少し引きずり出されますので、そのまま引き下ろせば設定メニューが表示できるようになります。

BlackBerry Passport スワイプマウスポインターでは、BlackBerry OS10の特徴である、スワイプによるページめくりを行う場合はどうするでしょうか。

実は簡単で、画面下端にマウスカーソルを持っていくと、マウスポインターがページめくりマークに変わりますので、そのまま左ボタンを押しながら画面をめくる動作を行う事で、ページをめくる事が出来ます。

意外と、便利で簡単なBlackBerry Passportでの外付けマウスとキーボードの利用。

普段はめったに使わないでしょうが、ちょっとした裏技として如何でしょうか。